2019年03月10日

「女川 復幸の教科書」3月15日発売!


ついに情報リリースとなりました!

【Kappo特別編集「女川 復幸の教科書」3月15日発売】
詳細はこちら(Kappo 仙台闊歩 facebookページより)



まるごと一冊が「女川」というすごい本が出ます!
これまで口伝でしか語られてなかったことや、
ほとんど語られてこなかったことが1冊に凝縮。

自信を持ってオススメできる内容なので、
ぜひ多くの人に手に取って読んでほしいです!!


内容としては、
女川の復興まちづくり8年間の歩みを民間からの視点を中心に、
50名以上へのインタビューをもとに全96ページを誌面構成!

震災直後かFRKや各業界など民間がどのように動いたか、
町長インタビューやデザイン会議3委員による鼎談などから
チーム女川のまちづくりがどのように行われてきたかを明らかにし、
また、女川独自の活動人口の取組や震災後に女川でスタートした
起業家たちなど、様々な当事者の視点から取り上げています。

また震災後のみならず、約100年前に磯村産業が民間主導で
行った女川港開発から、現在のまちづくりにも通じる女川の原点を
掘り起すインタビューもあり、女川の過去・現在・未来をつなぐ
女川のアイデンティティとは何なのか、という問いにも迫る、
正に教科書のような1冊となっています。


購入方法ですが、発売日の3月15日から、
宮城県内の書店・コンビニ(一部、首都圏の主要書店)で購入可。
また、女川町観光協会(ぷらっと)でも、店頭販売しますので、
ぜひ女川のまちを感じながらご購入ください!

さらに県外の方も安心!観光協会さんではFAXもしくはメールの
注文で発送もします!しかも、4冊以上なら送料無料になるので、
ぜひお近くの方と一緒にご注文ください!!
http://www.onagawa.org/hukkou_no_kyoukasyo/
※Amazonも利用可能(現在、予約販売受付中)です






Posted by やまだ@宮城 at 07:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
「女川 復幸の教科書」3月15日発売!
    コメント(0)