2008年11月05日

本吉町のペンション「プチろく」


昨日一昨日は、東京でお世話になった公界の木村さんが
気仙沼を視察に来るというので、ご案内をしてたんです。

一番の目当ては気仙沼だったのですが
季節柄、どうしても「はらこ飯」を食べてみたい、というので
プチろくのおかみさんにお願いして用意してもらうことに。


あ、プチろく、というのは、僕が気仙沼に居た頃に
しょちゅうご飯を食べに行っていたペンションなんです。
(泊まりの人以外も、お食事処もやってます)

◎プチろく
 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28922/28922.html

本吉町のペンション「プチろく」

↑こんなカンジの建物が、
大谷海岸の道の駅のスペース内にあります。


しかも、ここは、

本吉町のペンション「プチろく」

緑ちょうちん5つ星っ!

緑ちょうちんを取ったのこそ最近ですが
このお店は、5年前のオープン当初から
国産どころか本吉町産にこだわった食材を
ほぼ100%に近い割合で使用してるんです。


それで一昨日出てきた料理がこれっ↓

本吉町のペンション「プチろく」

じゃーん!!

はらこ飯だけでなく、
さんまの刺身に、さんまの煮付け、牡蠣フライなど
新鮮な海の幸が豪華に並んじゃってますっ(><)b


肝心のはらこ飯も、

本吉町のペンション「プチろく」

イクラもたっぷり載せちゃいますよ~☆


しかも、はらこ飯は、おかわり可!
いやぁ、もうかなり腹いっぱい食べれました(^^

通常は、800円で日替わり定食なのですが
この日は、1500円。

でも、この内容ならば全然安いですね。
やっぱり、プチろくはすごいっすね。


ランチだけでなく、泊まりも、超オススメなので
ぜひ一度行ってみてください。





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
本吉町のペンション「プチろく」
    コメント(0)