2008年12月18日

「シェゴメ」で、白石うーめんフェア!


昨日の「しん」に続く、仙台巡りシリーズ!

2店目は、「シェ・ゴメ」さんですっ!

◎Chez Gome(シェ・ゴメ)
 http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002285/


昨日も書いたとおり、
一昨日は「しん」を出た後にそのままタクシーで
「シェ・ゴメ」に向かいました。白石うーめんのハシゴですね☆


シェ・ゴメさんは、国分町の隠れ家的なワインバー。
カウンターのみ6席のお店です。

ここのマスターのゴメさんが作る料理、選ぶワイン
ともに素晴らしすぎるのです。

丸森チーズ工房のチーズステーキなんかは
絶品としか言いようのない一品です。


そんなシェ・ゴメさんが提供する温麺メニューは、
「ムール貝とうーめんのシャンパン蒸し」!


っと!ここで画像を紹介できればいいのですが
どうやら取った画像を間違って削除してしまったようです。。(><;)
(あぁ、ショック。。。)


なので、簡単に言葉で紹介しますが、
ムール貝の殻の上に、うーめん、その上にムール貝を載せ、
それをシャンパンで蒸し、最後に上に特製のトマトソースを
添えて出す、という一品です。

それを貝をスプーンみたいにして
そのまま口に運んで、一口でスルっと食べます。


しかも、またすごいのは、
これに、ムール貝の出汁が一緒に提供されるところでして、

それをそのまま飲んでも、もちろん美味しいのですが
さらに、1、2つくらいは、ムール貝の殻に載った具材を
そのまま出汁にくぐらせて食べる、というのが
楽しめるんですっ。

2つの食べ方が楽しめるというのは、イイですよね~☆


↓メニューの画像はこちらからご覧下さい。

◎白石うーめんフェア
 http://www.shiroishi-umen.com/fair0101.html

まさに、温麺の新しい食べ方!
ワインとともに、実に美味しくいただきました(*^^*)


しかも、一昨日は、最後の締めに
ゴメさん特製のトマトソースを絡めた温麺も出してもらいました。
(通常は、蕎麦と絡めて出しているメニュー)

これがまた、、、、最高ですよ(><)b


「シェ・ゴメ」は普通に行っても、超オススメのお店ですよ。

ぜひ、おひとりでも、ブラリと立ち寄って
白石うーめんとワインを堪能してみてはいかがでしょう?






Posted by やまだ@宮城 at 06:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
「シェゴメ」で、白石うーめんフェア!
    コメント(0)