2009年02月06日

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」


昨日は、石巻に出張だったので
お昼は前々から寄ってみたかった
「石巻しみん市場」へ行ってきましたっ。

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

◎石巻しみん市場
 http://www.shimin-ichiba.com/

こちらは、地元で水揚げされる新鮮な旬の水産物を
直接消費者が購入することができる消費者市場として
つくられたものだそうです。


建物の中に入ると

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

天井が高く、こぎれいな内装になっています。
入って中央は、加工品を中心にした売り場ですね。


鯨や金華サバなどの高級カンヅメで有名な

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

木の屋石巻水産さんの缶詰もズラリと並んでます。

さすが、水産加工品のラインナップはすごかったですよ。
見ていて飽きません。


また、水産加工品だけでなく、

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

全国的にも有名な高砂長寿味噌醤油さんの
コーナーなんかもありましたね~。


そして、入って左側のスペースが

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

生鮮物を扱うコーナーになっています。
いわゆる市場っぽい雰囲気のところです。


新鮮なホタテがあり、

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

ビンチョウマグロやカジキマグロなんかも
リーズナブルな価格で並んでました。
地元の業者の人なんかも買いにきたりするそうですね。


そして、もちろん、石巻といえば、

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

鯨ですよね!!生のミンク鯨。
ここら辺が、石巻ならではですね☆


さて、行ったのがちょうどお昼だったので
しみん市場内で食事をすることにしました。

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

ごっつぉ食堂「いさばや」さんですっ。

◎いさばや(食べログ)
 http://r.tabelog.com/miyagi/A0404/A040403/4002544/

入り口入って右手にあるお店ですね。


店内は、意外と広いですね。
テーブル席のみですが、席数はけっこうあります。

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

僕が入ったのは11時30分くらいだったので
最初は空いてましたが、食べ終わって出る頃には
あっという間に満杯になってましたよ。


で、メニューは、本日の煮魚定食や焼魚定食など
色々とありましたが、結局選んだのは、

石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」

金華ランチ(1575円)ですっ。

本日のお刺身三種に、牡蠣の天ぷら、鯨の天ぷらと
旬な石巻の食材が盛りだくさん!!

鱈のお刺身とか、美味しかったですよ~。
あと、鯨も珍しくてよかったですね☆


石巻しみん市場、なかなか良かったです。

生鮮物がたくさんあるし、加工品も地場のものがほとんどで
普通の直売所よりもおもしろかったですね。


遠くでいけないという人は、
↓のネット市場からどうぞご購入を!!(^^)v

◎いしのまき旬鮮市場
 http://www.shunsenichiba.com/





 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(石巻市)の記事画像
3月も「しん」で一杯☆
石巻で焼きをばを食べる
同じカテゴリー(石巻市)の記事
 3月も「しん」で一杯☆ (2009-03-29 09:10)
 石巻で焼きをばを食べる (2009-02-19 06:25)

Posted by やまだ@宮城 at 06:27│Comments(0)石巻市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
石巻の地場食材が満載!「石巻しみん市場」
    コメント(0)