2009年09月15日

第3回次世代マーケティング戦略会議


ファイブブリッジ・ビジネスマンデーの第2月曜は、
次世代マーケティング戦略会議です。

◎第2回開催の様子
 http://yamada.da-te.jp/d2009-08-11.html

第3回は、講師の方を含めて8名のご参加でした。

かなり感度の高い優秀な学生さんなどもいらしていて
参加者のバリエーションもまた広がりましたね。


今回は第1回に続き、小野田さんが講師として
WEB広告の世界についてお話いただきました。

第3回次世代マーケティング戦略会議

WEB広告の強みは、個人をターゲティングできること。
つまりセグメント化された広告が打てるということ。

しかも、エリア属性などだけでなく
個人の行動に対してターゲティングできるということ。

なんとなくいつも見ているはずのWEB広告ですが、
それがどのように作られ使われているのかといったこと
を聞いてみると、全く分かってなかったことが分かります。

最新の広告テクノロジーはすごい世界ですねー。
そこまでやっているのか、と驚く話が多かったです。


また、3つのメディア時代ということで、

広告媒体⇒自社媒体⇒勝手媒体という3つの流れで
メディアを考えるという概念についてのお話もありました。

単純に広告媒体だけを考えるのではなく
もっと俯瞰的に見ていくことが大事だとのこと。

CGMとかSMOなど最近のマーケティング用語を交え
すごく分かりやすく説明してくださいました。


細かいところはともかく、全体の大枠はなんとなく
理解できたような気がしますね。

ただ、WEB広告などはあくまで大企業の世界だと
思いますので、ローカルな中小企業にとっては
そこの構造を理解し、自分たちにどう生かすのか、
というところが大事なのでしょうね。

大手がやっていることを理解できるからこそ
大手ができないことをやっていく、という戦略が
立てられるのだろうなと思います。

ローカルな中小企業がネットとリアルを組み合わせ、
どういうマーケティングを行っていくのかというのは
まだ未知数のこれからの世界なのかもしれませんね。


次は、また村澤さんの講師が移り、
そのローカルな広告・マーティングの実践事例
といったあたりをテーマにしてもらうことになりました。

日程は、10月14日(水)ですので
興味ある方はぜひチェックしておいてください!!





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ
削除
第3回次世代マーケティング戦略会議
    コメント(0)