2010年03月10日

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)


先週土曜日の蔵王下見ツアーの様子をレポします!
(例によって長くなりすぎるので2回に分けます)

昨年末にファイブブリッジのお仲間を中心に
塩竈や鳴子・岩出山で行った、地域の“ひと”を巡るツアーを
ぜひ蔵王でもやりたいね、という話が前々からあったので
まずは一度現地を回ってみてみよう、というのが今回の趣旨です。

食・人交流サロンに来ていただいている平間さんの話を聞くと、
蔵王は、若い事業者さんたちが横でつながって「蔵王森の回廊」
というイベントをやったりと、おもしろい人・動きがたくさんある印象
を持っていたので、特に見てみたい地域だったんですよね。


ということで、平間さんにアテンドしていただきながら、
畠山さんと、気仙沼・アンカーコーヒーのやっちさん、
北仙台「しん」のしんさんとともに日帰りで行ってきました。

まずは、平間さんのハーブ農場から。

平間さんは、「グリーンアトリエひらきゅう」という、
蔵王でハーブ苗を育てている農場の息子さんなのです。

◎グリーンアトリエひらきゅう
 http://www.hirakyu.co.jp/index.html

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

午前中に平間さんのところに集合し、
まずは事務所にお邪魔してしばし談笑。


平間さんの作ったハーブティーを飲みながら☆

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

以前、ブログにも書きましたが、平間さんのハーブティーは
すごいフレッシュで香り豊かで美味しいんです。
(特にレモンバーベナが絶品!)


↓は、「蔵王森の回廊」のマップです。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王もけっこう色んな地域に分かれているんですよね。
すでに回るべきスポット・人がマップ化されているのがいいですね。


ちなみに、↑は、平間さんがイラストレーターを使い
一つ一つの絵から全部自作で作られているんです。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

↑のマップのハーブの絵も自作ですよ!すごいですよね!?


さて、そんなこんなで、
話し始めたら止まらず、ちょっと時間が経ちすぎてしまったので
急いで、ハーブの生産現場を見せてもらいました。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

こちらがハーブ苗を作っているビニールハウスです。
中に入ると、ほんのりハーブの香りがしますね。


こちらでは、↓のようにポットに入った細かい苗を育てています。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

いやぁ、ものすごいたくさんの種類があってびっくりしますよ。


ハーブ苗を育てているハウスを見るのは初めてだったので
何から何まで新鮮です。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

食のプロである、やっちさん、しんさんも、
みなさん、興味しんしんで見ていましたね(^^


アップにしてみますが、ほんとに赤ちゃんみたいです。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

それでも、ちょっとかじってみると、
しっかりとハーブの味と香りがするんですよねー。


こちら↓が農場長である平間さんです。

平間さんは、本業のハーブだけでなく、
蔵王の横のつながりでイベントを行ったりと
農業、観光、その他さまざまなジャンルで
好奇心旺盛に幅広く活動している魅力的な方です☆

※平間さんのブログに活動の様子は↓をどうぞ。
 http://hirakyu.exblog.jp/

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

やっぱり直接携わる人に話を聞きながら
生産現場を見れるのは、一番おもしろいですね。


その後一旦外にでて、他のハウスへ。

かなりビニールハウスが並んでいて、
思っていた以上に規模を大きかったです。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

それもそのはず、

なんと、聞いてびっくりだったのですが平間さんのところは
日本で3本の指に入るくらいのハーブの生産をしているそうです!

お父さんの代からハーブを始められたそうですが、すごいなぁ。
蔵王ハーブ、というと、それだけで何かイメージがよいので
もっともっとブランドとしてPRできそうな気がしますね。


↓が先ほどの小さい苗を育てたもの。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

こういう形になって、ホームセンターや園芸店なんかの
店頭に並んでいるんですね。


また、ハーブティーを作っている機械も見せてもらいました。

普通はハーブを乾燥させると風味が消えてしまうそうですが
平間さんのハーブティーはフレッシュなままなのです。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

どうやら乾燥させる温度帯が大事なんだそうです。



さらに車で場所を移動し、道路沿いにある直売所へ。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

基本は、ホームセンターなどへの卸が中心ですが
ここに来ると直接、種類を選んで購入できるんですね。


入り口にあるPOPに注目!!

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

どこかにいるので探してください、というのがウケます(^^
なんとも、ユルいカンジがいいですね。


ここには、ハーブだけでなく、花苗も売っています。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

ずらーっと並んでいるので、キレイでいいですよね☆


ハーブはこちら。
(ハーブティーも売っていますが時々欠品もあるそうです ^^;)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

ちょっと種類がありすぎて、素人には選びきれませんが
好きな人は喜んで選んで買っていくそうです。
ホームセンターなどにはない品種も多数あるのだとか。


さらに移動し、ハーブティー用のハーブを作るハウスも見学。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

が、シーズンではなかったので、↑な状態(^^;

時期が来たら、一度全部ほっくり返して種を蒔くんだそうです。
その時期にもぜひ見てみたいですね。


こちらは、生えっぱなしのハーブ。ローズマリーなど。

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)

しんさんは早速少しいただいて帰りました(^^
すでにしんさんのお店では料理にも使ったりしているようなので
ぜひ行ってみてくださいね☆


こんなカンジで、しっかりと見せてもらいました。
いやぁ、まさかこんなに大きくやっているとは、、、。

今までハーブには馴染みがなかったですが
家とかで育てて気軽に料理に使えたら楽しそうですね。

全国に誇れる、蔵王のハーブ。
ぜひ宮城の人にももっと知ってもらいたいですね!
興味持った人は一度現地に足を運んでみてください。


ということで、この後も続くのですが、
一旦ここで切って、また次にアップしたいと思います。

お楽しみに☆





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:52│Comments(2)
この記事へのコメント
あら~…

私もハーブを見に行きたかった!!
今度誘って下さい
Posted by カナコ at 2010年03月11日 11:04
カナコさん、

お久しぶりです!

あ、そうか、お仕事でハーブ使うんですか?

今回はあくまで下見だったのですいませんです(^^;

もし早く見に行きたいようであれば
平間さんのことご紹介しますよ~☆
Posted by やまだ@宮城 at 2010年03月13日 16:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
蔵王下見ツアーその1(蔵王ハーブ農場)
    コメント(2)