2010年05月31日

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)


5月29~30日の1泊2日で行われた
蔵王“食・ひと”回廊ツアーの様子をレポしたいと思います!
(ボリュームがすごいので複数回にわたって、、、)

※ツアー趣旨等については↓をご覧ください。
 http://yamada.da-te.jp/e329001.html


まずは、朝8時45分に仙台駅東口に集合。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

この日宿泊のペンション「レインボーヒルズ」さんが
蔵王までマイクロバスで送迎してくれました。


なんと、わざわざ蔵王から、
グリーンアトリエひらきゅうの平間さんはじめ、
4人の方が乗ってきてくださいました。
(これは嬉しかったですね☆)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

車内はグリーンアトリエひらきゅうの平間さんと
畠山さんによる進行で進みます。


↓は平間さん作成による蔵王“ひと巡り”マップ。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

そう、今回は、ひとツーリズム、ということで、観光スポットでなく、
蔵王の魅力的な「ひと」を巡るツアーなんですね!
(なので、マップには訪れる人の顔写真入り☆)


まずは最初、グリーンアトリエひらきゅうに向かうはずが
話の流れで道の途中にいきなり寄り道。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

民間運営による産直施設「みんな野」さん。
店員さんの挨拶&接客が元気で気持ちの良いお店です。


まずはここで蔵王の食材をチェックです(^^

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

つるむらさきは、蔵王町が日本一の生産量だそうです。
知らなかったー。


平間さんと、岩出山から参加のふたば・佐藤さん。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

やはり見ている目線がプロですね☆


お、アトリエデリスさんのプリンもありましたね。
竹鶏ファームさんの卵を使用しています。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

女性陣を中心に何人かの人がさっそく購入。
まさに今回のツアーを先取りですね(^^


ちなみに、みんな野さんには↓のように
玉松味噌醤油さんの商品がズラリ並んでいますが

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

その中の蔵王ハーブドレッシングは
平間さんのところのハーブを使用しているんです。
見かけたらぜひチェックしてみてください!


その後、トイレ休憩をかねて、ございんホールに行き、
ちょうど開催されていた「ございん市」にも軽く立ち寄り。

さらには、アトリエデリスのお店が行程に入ってないね、
ということで、急きょお店にも立ち寄ることになりました(^^;

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

かなりの人が商品を買い込んでましたね。


さぁ、ということで、予定を少しオーバーしながら
ようやく最初の目的地、グリーンアトリエひらきゅうさんに到着!

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

まずは平間さんから概略のご説明。

平間さんのところはハーブ苗を育てていて
全国3位の生産量を誇る日本でも有数のハーブ農場なんです。

※以前行った下見ツアーのレポもご参考ください。
 http://yamada.da-te.jp/e302555.html


実際にハーブを育てているビニールハウスに移動し
平間さんからの説明を聞きます。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

みなさん初めてなので、興味しんしんで見学してました。


こちらがポット苗に移す前の状態。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

小さくてかわいらしいのですが
この時点でしっかりとハーブの香りがしています。


出荷に向けては、↓のような機械を使い、

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

ホームセンターに並ぶポット苗に移しかえるそうです。


それをまたハウスに置いておき

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

↑のようにスクスクと育たせ出荷する状態にします。

市場を通さないので、常に取引先のホームセンターに
欠品がないように生産管理をしているとのこと。
そこが一番難しくもあり、商売の肝なんだそうです。

※平間さんのビジネスの詳しいところは↓をご覧ください。
 「グリーンアトリエひらきゅうの挑戦」(PDFファイル)


たくさんあるビニールハウスをみんなで歩いて回ります。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

農場の大きさ、ハーブの種類にみなさん驚いてましたね。
(ハーブは50種類以上あるそうです)


あとは、平間さんが作っているハーブティーのための
ハーブを乾燥させる機械を見せてもらいました。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

ここで、平間さんの弟・ヒラードくんも登場!
ヒラードくんには、今回のツアーで裏方で活躍いただきました。
(本当にどうもありがとうございました!)

※ヒラードくんのブログもかなりおもしろいのでぜひ見てください☆
 「ヒラードのOH!!蔵王」http://ohzao.exblog.jp/


その後、車でちょっと場所を移動して、
別ラインで作っているハーブのビニールハウスへ。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

こちらでは、ハーブティーのハーブを作ったり、
業務用に卸すためのハーブを作っているそうです。


これからはホームセンターに卸すだけでなく
消費者と直接つながれるようなビジネスも
ぜひやっていきたいということでした。

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)

普段平間さんのことは知っていても
いざ生産の現場に行き、こうやって話を聞くことは
なかなかないので、みなさん目からウロコの様子。

蔵王のお仲間の参加者もほとんど見たことがなかったそうで
そういう意味でも良い機会になったようですね。


ということで、まだ初日午前中までですが
長くなってしまったのでここで一旦切っておきますね(^^;

続きはまた後ほど。お楽しみに!!




 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:49│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」レポ(その①)
    コメント(0)