2010年07月30日

しんさんと行く、涌谷・氏家農場


ちょっと間が空いてしまいましたが
先日、北仙台・しんさんと涌谷・氏家農場さんの現場を
見せていただきましたので、その様子をレポします!


氏家農場さんは、涌谷で小ねぎと水菜を
お父さんと息子さん2人で生産されています。
http://ujiie-farm.com/blogpage/

今後、酒の会など色々な場で絡んでいただく機会があるので、
一度現地を見せてもらおう、ということで行ってきました。


メインの小ねぎ・水菜の前に、お父さんは最近、
色々な品種を試しているとのことで、まずはそちらから
見せていただくことにしました。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

自宅から近いハウスなので、まずは歩いて移動です。
親子2人並んで歩く背中がいいカンジですね(^^


トマト、なす、だけでも様々な品種をつくっていました。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

また、京野菜やズッキーニ、西洋野菜なども
色々とチャレンジしているとのこと。


どんどんと出てくる野菜の種類にびっくりでしたね。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

気がつけばしんさんの手にはたくさんの野菜が、、、(^^;


また、野菜本来の味を目指して露地栽培も始めたそうですが
こちらは、虫や草の処理などが多く大変な様子でした。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しかし、お父さんの新しいことに取り組む意欲は素晴らしいですね~。


さて、ではいよいよ、小ネギのハウスを見てもらいました。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

↑のようにハウスで育てているんですね。
しかも、ハウスの数がめちゃくちゃ多いんですっ。

今年は天候の影響もあり、あまり育ち方がよくないとのことでした。

また、小ねぎは年間を通じて作っているのですが
じっくりと時間をかけて育てる冬の方が美味しいものができる
ということをおっしゃってました。


氏家さんの小ねぎは最近、地元のスーパー「きただ」さんで
お寿司やお刺身として商品化をされています。
(河北新報にも記事として取り上げられていましたね)

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

僕も気になっていたのですが、そしたら、なんと康裕さんが
それを買ってきてくださいました!!
(これは後で試食させてもらいます)


では、次は水菜のハウスも見せてもらいましたが、
こちらも大規模な施設にびっくり!

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

ハウスの間を中から行き来できるようになってます。


こちらは行った3日くらい前に種を蒔いたハウスです。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

もうこのように双葉が出てきています。


それが日を経つにつれて↓のようにどんどん育ち、
大体1ヶ月くらいで収穫になるんだそうです。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

成長過程を一気に見れるので、非常に分かりやすかったですね。
水菜も身近な食材ですが、実際にどのように畑に育っているかは
分からなかったので、見れてよかったです。


ちなみに、小ねぎや水菜は↓のオリジナルのパッケージに包装され
スーパーや直売所の店頭に並んでいます。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

親子3人が写っている画像がいいカンジですね☆


事務所に移動して、先ほどの小ねぎ商品を試食させてもらいました。

まず、こちらが小ねぎのお寿司から。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

なるほど~。これは彩りもよくていいですね。
食感がシャキシャキしてて、美味しかったです!!


あと、こちらは小ねぎのお刺身。

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

酢味噌でいただきますが、これも間違いない美味しさ!
家庭で普通に食べたい一品ですね。

小ねぎだけ、というのはあまり意識して食べてなかったですが
こうやって改めて意識して食べてみると、十分存在感ありますね。


しんさんから、色々と食べ方や調理の仕方などについて
お話していただきました(^^

しんさんと行く、涌谷・氏家農場

やっぱり、料理はプロの技がありますから、こういうのは
生産している人にとってはすごく参考になりますよね~。

近々、しんさんで氏家さんの小ねぎを使った料理を
ご披露する機会があるので、それはどうぞお楽しみに☆


氏家さん、お忙しいところどうもありがとうございました!




 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:47│Comments(2)
この記事へのコメント
はじめまして。
上杉の池田さんのブログからビューンと来ました。
小ねぎのお刺身に惹かれました!
どんなお酒が進むだろうか・・・考えただけでワクワク、楽しくなってます♪
しんさんに訪れればいただけるのかしら。

またお邪魔します。
Posted by takako at 2010年08月01日 12:02
takakoさん、

はじめまして、こんにちは!
コメントありがとうございます☆

池田さんからお話はちらっとお聞きしてまして
takakoさんのブログは何度か見てまして、画像も内容も
ステキだなぁ、、、と感嘆してたところでしたっ。
これからもどうぞよろしくお願いします!

小ねぎを使ったお料理はぜひしんさんで楽しんでください☆
(あと、8月15日にも楽しめると思います ^^)
Posted by やまだ@宮城やまだ@宮城 at 2010年08月03日 06:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
しんさんと行く、涌谷・氏家農場
    コメント(2)