2010年08月28日

「鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー」に行ってきます!


さぁ、いよいよやってきました!

今日明日は「鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー」。
楽しい面々とともに鳴子・岩出山の魅力的な人々と
その人の生き様を巡る旅にをしてきますっ!

5月の「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」に続く、
“ひとツーリズム”の第2弾としての今回のツアーは
ナルコリンと、ふたば・佐藤さんにコーディネータとして
ご活躍いただいてます。

いやぁ、今回も濃い2日間になりそうで楽しみです☆


2日間の様子は、ファイブブリッジブログで
リアルタイム更新していきますので、行けない人も
ぜひたまにチェックしてみてくださいっ!
http://fivebridgeblog.da-te.jp/

※今回は屋台ではないので、ちゃんと更新します!(^^;


(以下、ツアー詳細)


『鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー』

◆企画概要
鳴子・岩出山エリアの「食」に関わる「ひと」を巡るツアーです。
生産の現場を訪ね、生産者の方から食材に込められた思い・こだわりなど
を直接聞くことで、鳴子・岩出山にある食材をはじめとした地域資源と、
その背景にある「ひと」を深く知ることができます。

2日間のツアーガイドとして、地場の野菜を美味しく料理するお店
「ビックスター鳴子味庵」のナルコリンこと、大澤英里子さんと、
岩出山でこだわりのトマトを生産する、若手生産者団体「ふたば」代表の
佐藤善則さんにご案内いただきます。

1日目の夜は、ツアー参加者と、大崎エリアのメンバーが一緒になって
大崎の肉・卵・野菜を使った手づくりBBQを行い、懇親を深めます。


◆開催日時  平成22年8月28日(土)~29日(日)

◆ツアー行程(予定)
≪1日日≫
8:20        仙台駅集合
8:30~10:00  移動
10:00~10:15  岩出山の噂のパン屋「ひとつぶ堂」さん
10:30~      「ふたば会」佐藤喜則さん(トマトハウス見学)
11:40~12:40  「ふたば会」氏家直子ちゃん(パプリカハウス見学)
12:55~13:55  昼食(キッチン城山さん)
14:10~15:10  たまご屋さん「ふるさと地鶏の会」彦坂さん(鶏舎見学)
15:25~16:25  よっちゃん農場さん見学(なんばん)
16:40~17:40  トマトの神様・高橋ひろしさん(トマト・きゅうり見学)
18:00        ∞チェックイン∞(こはく湯の宿「中鉢旅館」さんに宿泊)
19:00~21:00  大崎のお肉・たまご・ふたばちゃんのお野菜でBBQ
21:00~23:00  食・人交流サロンin naruko(大懇親会)

≪2日日≫
8:00~ 9:00  朝食
9:20~10:20  ブルーべリーつみとり園・遊佐守さん(つみとり体験)
10:35~11:35  鳴子温泉の足湯と手湯めぐり&温泉街散策
11:45~12:45  最年少こけし職人・柿沢さ(工房でこけしの絵付け体験)
13:00~14:00  昼食(ビックスター鳴子味庵で「ゆきむすび」を使ったお野菜ランチ)
14:00~15:00  鳴子の自然に触れよう☆「風の道」お散歩♪
15:00~16:00  「やまふところの宿 みやま」板垣さん(ステキなサロンでお話)
16:15~16:30  「あ・ら伊達な道の駅」お買い物
16:30~18:00  移動~仙台で解散

※飛び入りで途中合流したい方は個別に直接ご連絡ください。




 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 07:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
「鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー」に行ってきます!
    コメント(0)