2010年09月05日

小瀬菜大根の種まき&草取り


いやぁ、9月に入ってもまだまだ暑いですね。。。
そんな暑い休日に、行ってきました小野田町。

そう、今年取り組ませてもらっている小瀬菜大根です!

8月のお盆過ぎに種まきをしたのが前回でしたが
今日はその続きです。

※前回の様子は↓やまだ&大河内さんのブログをどうぞ。
 http://yamada.da-te.jp/e361718.html
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/kuishinbo/archives/


前回種まきをしたまではよかったのですが
この猛暑の影響と、雨が全然降らなかったこともあり
あんまり芽が出ていないとの話を事前にもらってました。

「植えなおしが必要だね~」と早坂さんの話でしたが
この数日、水を撒いてもらっていたおかげで
なんぼか芽が出てきたとのことで、ほっと一息。。。

なので、この日は、全面植えなおしではなく、
芽の出ていないところに、種を蒔いていくのと
周りの草を取る作業をすることになりました。


朝行ったときの畑はこんなカンジ。



小瀬菜大根も出ていますが、それ以上に
溝の部分にけっこう草が生えちゃってますね。


まずは、この草を取る作業から開始です。





炎天下の中、黙々と作業を進めていきます。

ちなみに、この日は、僕としんさんのみで、
大河内さんは用事があったためお休みでした。
(あと、早坂さんの奥さんにお手伝いいただきました)


草を取り終わったあとが↓です。



ん~、やっぱりキレイになると気持ちがいいですね(^^

でも、きっとあと1週間や2週間くらいすると、
雑草がわーっと生えてくるんでしょうね~。
(小さい雑草の芽がたくさんありましたので、、、)

いやぁ、農家さんは大変だなと、しみじみ実感しました。。


草取りが終わったあとは、
芽が出ていないところに、追加で種を蒔いていきます。

土を穴を少しあけてあと、種を蒔くより先に
そこにジョウロで水をたくさん入れておきます。
(これが今回の改良点です)

例年はそこまでしないそうですが、今年はやっぱり
この猛暑なので、そうしないとダメみたいですね。





種を蒔いて土を被せたあとも、少し水を撒いておきます。

これであとは順調に芽が出てくれるのを祈るのみですね!


ちなみに、左3列が前回僕らが蒔いたところ。
少ししか芽が出てきてないのが分かりますね(^^;



その後に早坂さんが蒔いてくれた右の列の方が
順調に芽が出ているんですよね。いやぁ、難しいなぁ。


↓が小瀬菜大根の双葉です。



かわいいですよね~。
これが1ヶ月後、2ヶ月後とどう育っていくのか楽しみです。


ということで、2~3週間後くらいにはまた草取りに来ると
思いますので、続きをどうぞお楽しみに~。



この畑が一体どうなっていることやら、ですね(^^






Posted by やまだ@宮城 at 16:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
小瀬菜大根の種まき&草取り
    コメント(0)