2010年10月25日

デルカピターノで、小瀬菜大根!


では、先ほどのブログの続きです。
http://yamada.da-te.jp/e377801.html


小瀬菜大根を持ち込んだ先は、
一番町のイタリアンレストラン「デルカピターノ」さんです。
http://www.delcapitano.info/



お店は電力ビルの裏手のビルの2階にあります。


ここのオーナーシェフ庄子さんは、
まだ20代とお若く、宮城県食材の活用にも熱心で、
県産のローマ野菜・プンタレッラを積極的に使ったり、

石巻で水揚げされるカタクチイワシを使って
県産アンチョビの製造に取り組むなどされています。
http://www.delcapitano.info/delcapitanotop.html


以前ちょっとだけ仕事で関わりがあったので
小瀬菜大根のことをお伝えしたところ、
興味を持っていただいたので、じゃぁまずは見てください、
ということで5本ほどサンプルをお持ちしたのでした。

これまでの経緯も含めて、小瀬菜大根のことを説明し、
現物を見て、味わってみたいただいたところ、
なんと、さっそくその日のうちに小瀬菜大根を使った
料理を試作していただけることになりましたっ!!(^^)v


開店前に持ち込んだので、その間に
しんさんがお届け中の大町・ニコルさんに遊びに行き、
その後、再びお店に戻ってきました。
(ニコルさんでの様子もまた別途アップしますね ^^)

そしたら、軽く2、3品くらいかなと思っていたのですが
なんとコースで用意してくれているとのこと!!
いやぁ、ありがたい限りですね~。


さぁ、ではお料理の方に行って見ますっ。


まず一品目は、



小瀬菜大根の茎(正確には葉の軸)と岩沼産赤ねぎを
自家製アンチョビで絡めた一品です。

やはり、生の小瀬菜大根のシャキシャキ感は美味しいですね!
これはイタリアンでもまったく違和感なく食べれます。


そして、2品目は、



女川産ムール貝の白ワイン蒸しに、葉っぱを入れた一品。
こうやって通常お店で出しているメニューにも活用できると
食材としての用途が広がりそうです。


3品目は、



マスカルポーネチーズと自家製スモークサーモンに
小瀬菜大根の大根を輪切りを添えた一品。

初めて大根を輪切りにして食べたのですが
輪切りだと辛みというより、甘みを強く感じるんですね。
これはちょっとした驚きでした。
(もちろん、もう少し寒くなると辛みはもっと増すのですが)


4品目は、



リゾットに、小瀬菜大根の茎と葉を使った一品。

小瀬菜の茎は熱を入れてもシャキシャキ感が残るので
こういう使い方はかなりアリですね!!
(和食でいえば、雑炊ですからね ^^)


そして、ラスト5品目!



仙台牛と小瀬菜大根のグリル。

小瀬菜大根の茎のグリルは肉に付け合せても
しっかりと存在感がありますね。

肉の脂とオリーブオイルの油がほんのりと
小瀬菜大根に絡んでとても美味しかったです☆

しんさんが
「小瀬菜大根のおろしを薬味に添えたら合うよね」
と言ってましたが、確かに!!

その組み合わせで出してもらったら
食材としての可能性もより際立つし、完璧ですね。
ぜひ次はお願いしたいです(^^


以上、ありがたくも5品も作っていただきました。

それぞれ色んな部位を色んな使い方で出してもらい、
非常に勉強になりました。いやぁ、満足でした☆
(庄子さん、どうもありがとうございました!)

しかも、デルカピターノさんは小瀬菜大根以外にも
本当によく県産食材を使われてました。さすがですね。
今度また改めて普通に食べに行って見たいと思います。


そして、庄子さんにも小瀬菜大根を気に入っていただき、
これからお店でも使ってみたいとのことでした☆

ということで、今後、デルカピターノさんでも
週一限定くらいでメニューに登場するかと思いますので
ぜひ行ってみてください!!
(その日あるかどうかは、お電話で確認を!)


今後お店で使っていく中で、
どういう調理をされていくのか、楽しみですね(^^






Posted by やまだ@宮城 at 11:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
デルカピターノで、小瀬菜大根!
    コメント(0)