2012年07月20日

祝!食卓のココロ「○はた」100回目!


昨夜は、毎週木曜日恒例の「○はた」の日。
もうすっかりみんなの間に定着した○はたも、
なんと今回で区切りの100回目を迎えました!

※○はたとは、畠山さんがシェアカフェさんで行う
 毎週木曜日定例のコミュニティレストランのこと。

※これまでの開催の様子は↓をご覧ください
 http://yamada.da-te.jp/tag%E2%97%8B%E3%81%AF%E3%81%9F


僕もようやく仕事も一山超えて早めに上がれたので
スタートの19時半から参加してきました(^^)v

まずは、畠山さんから、原点をもう一度振り返るべく、
初回○はたのときの案内文を配って趣旨の説明。







おー、なつかしい!!

そうなんですよね~、○はたが始まった当初は、
第1、第3木曜の隔月開催でしたし、畠山さんの他に、
毎回マドンナがいる、マドンナ制をとってたのでした。

あと、コミュニティレストラン&ニュースバーということで
最初から、畠山さんの理念は終始一貫していますね☆

※第1回目の○はたの様子はこちらをどうぞ↓
 http://yamada.da-te.jp/e284060.html


記念すべき100回目ということで、色んな方々から
畠山さん&○はたクルーのりえさん・ゆきのさんに
お祝いのプレゼントが渡されていました。





照れ屋の畠山さんは、みっちーからの花束を
得意の王貞治型で受け取っておりました(^^;


あ、山田夫妻からも、わずかながらの差し入れを。





上杉・池田酒店さんで購入した、萩の鶴・曜平さんのオサケです☆


昨夜は、ほどよく人が入れ替わりながら常時ほぼ満席状態。
立ち飲みの方もいなかったので、ちょうどいいカンジでしたね。

いつもの参加者全員自己紹介はもちろん100回目も変わらずに!







先月、○はたを使って初めて会を行った高森カーサンズの皆さんも
前回の清算&今後の作戦会議を行いながらの参加でした。
こういうのは嬉しいですね(^^


そうそう、○はたクルーのりえさん、ゆきのさんによる料理も
一部ご紹介させていただきますね!!



りえさんがおばあちゃんから教わった飾り切りをしたナマス。
リンゴと酢でほどよい味付けになっておりました。やる~!




はちやさんのまんまるもちもち餃子をつかったスープ。
ゆきのさんのお母さんの手作り味噌との相性ばっちり!




竹鶏ファームの燻製たまごを使ったマヨディップ。
なるほど、こういう使い方もあるんですね~。




さらに、よっちゃんなんばんで味付けしたひき肉ごぼうご飯。
見た目も、味も、アイデアも、とっても良かったです(^^)b


お料理だけでなく、石巻津田水産さんのしめさばなど、



仲間の加工食品も色々登場しておりました。


あとは、それぞれ勝手に動きながら話しながら、
ときどき、畠山さんのプレゼンを聞きながらと、
終始、賑やかに盛り上がっていました。

↓は、畠山さんが参加者から募った、
「こんな○はたあったらいいな」のアイデアを読み上げる様子。



常連メンバーのW鈴木も良いカンジに場を盛り上げてましたね☆





この○はた100回目の様子も、ミライトス鈴木さんによって
来月8月11日発行の「新聞つたえびと」に掲載されるようです!


あ、そうだ、東京・渋谷の「公界」の木村さんからは、
なぜか野呂さんあてにお祝い電報が届いていました(^^;



さすが、飲食店のマスター、こういう時の心配りを忘れません。


最後は、○はたの由来となる、○グループの説明と
(○グループとは、○すけ、○たけ、○はたのことです ^^)



はたけやまさん&○はたクルーのお2人から、
100回目を迎えての感謝と、これからに向けての言葉。



はたけやまさんはもちろんですが、りえさん&ゆきのさんが
こうしてしっかりと切り盛りされているからこその○はた。
本当にいつもありがとうございます!!


というカンジで、100回目の夜は更けていったのでした。。。



僕は1回目の場にも立ち会っているので尚更思うのですが
改めて、100回、という積み重ねはすごいことです。

趣旨はもちろん大事ですが、
それを具体な行動に起こして形にすること、
そして、それを継続して行動し続けること、
それが実際には、なかなかできないことなんですよね。

当初から最初の10回くらいまでは、イベントでしたが、
今では、毎週1回、あたりまえにあるもの。
つまり、僕らの生活、日常、ライフスタイルの一部として
すっかり定着しちゃったんだと改めて感じました。

※「じゃぁ、今度の○はたで会いましょうか」
 「○はたで、打ち合わせしましょう」
 そんな会話が当たり前のように使われていることからも
 それがよく分かりますね☆

「これ」という直接的な成果にはなっていなくても、
確実にここで生まれた人のつながりの積み重ね、
何気ない会話の積み重ねが、多くのアクションや
ニュースにつながっているのだと、確信的に思います。

これからも誰でも、目的なく、集い語れる場として
長く続いていってほしいですね!!

どうぞこれからもよろしくお願いします。
まずは、100回目おめでとうございました!






Posted by やまだ@宮城 at 06:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
祝!食卓のココロ「○はた」100回目!
    コメント(0)