2012年08月07日

第10回若者語り場「よるカフェ」


昨夜はファイブブリッジのビジネスマンデー。
第1月曜は「若者語り場・よるカフェ」の日です。

ワカツクの坂上くんがコーディネータとなり、
宮城で様々な活動をしている若者(大学生・社会人)を中心に
組織の垣根を越えて語り合うカフェ空間を創出しよう、という
趣旨で開催しています。

※よるカフェは↓なカンジです(過去の開催様子)
 http://yamada.da-te.jp/e477179.html


僕は最近仕事で行けないことが多かったのですが
久々に最初から参加することができました(^^

ここ2~3回は10数人以上での開催だったのですが
今回は、学生さんがテスト期間&夏休みということもあり
少人数で、かつ、オール社会人の6人での開催です。



でも、学生時代からファイブブリッジに来てくれている、
たいちくんが久々に来てくれたのは嬉しかったですね☆


よるカフェでは、毎回、学生もしくは若者のスピーカーが
自分がやりたいことをプレゼンするスタイルなのですが
今回のスピーカーは、コーディネータの坂上くんでした。



なんと、坂上くん、10月から大学院に入るべく、
いまその準備を進めているんだそうです。

仙台で長く、学生と社会とを結び付け、学生に成長の
機会を提供してきた坂上くんですが、今度は自身が
再び学生になるという大きな環境変化を迎えます。

その中で、学生だからこそできることをしたい、
ということで、色んなプランを考えているようで
その一つとして、仙台の学生の実態を客観的に
把握するためのアンケートをとりたいというアイデアに
対して、参加者でざっくばらんにディスカッション。



前向きで、暖かな意見・アイデアがたくさん出て、
ファイブブリッジらしい良い場ができたのではと思います。

坂上くんには、引き続き、よるカフェの運営をしながら
途中経過を随時共有・発信していってほしいですね☆


よるカフェが終わったあとは、はたけやまさんとともに
ミライトス・鈴木さんのオフィスに立ち寄らせてもらいました。



鈴木さんのオフィスはなんと、ファイブブリッジの
道路挟んで斜め向かいのビルの中にあります。


ということで、最近は、ファイブブリッジ界隈の色んな人が
出入りをして、こちらもビズカフェ的な場となっています。







昨夜は、ハーベスト中山さんや、三国さんがPCを持ち込んで
何やらパタパタと作業しておりました(^^
(それにしても、三国さんの日焼けの具合がスゲー。。。)


畠山さんと鈴木さんは、そのまま新聞つたえびとの編集会議。



毎月11日発行の新聞つたえびとですが、今月は、
イツフェスに合わせ、少し前倒しで発行となる予定ですので
どうぞお楽しみに!!(^^)/






Posted by やまだ@宮城 at 06:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
第10回若者語り場「よるカフェ」
    コメント(0)