2012年10月09日

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)


一昨日の7日の「三陸映画祭in気仙沼」の中で
ひろちゃんが一つの会場を使って寅さんの映画を
上映したので、午後の部を見に行ってきました。


上映場所は、紫神社にある紫会館。
http://sanriku-movie-fes.jp/movie/murasakikaikan/#

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

震災当時は南町を中心にした多くの方々が避難所として
身を寄せた場所になります。


神社入り口の石柱には、

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

「男はつらいよ」のポスター!
これだけのことですが、気分が盛り上がりますね☆


午後の部スタートは14時からですが、
ひろちゃんが会場に見当たらないので、南町の方を
探しに行ってみると、、、。

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

居ました!寅さんに扮した、ひろちゃんです(^^


さすが着慣れている(?)だけあって雰囲気あるな~。

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

そのまま南町の仮設商店街「紫市場」の方に
上映の宣伝として歩いていきます。
(周りは太鼓準備とかしてるので、完全にアウェーですが、、、)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

ほとんど宣伝にはならなかったようですが
そんな中でも、めげずに歩くひろちゃん。
こういうところの心の強さが彼のすごさなんだよな~(^^;


さぁ、ということで、時間になったので紫会館に入ります。

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

こちらは、ひろちゃんの同級生の岳大くん。
気仙沼コンシェルジュのとりまとめ役としても有名ですが
実は、ひろちゃんと同様に熱心な寅さんファンとのことで
今回の強力なサポーターとしてわざわざ帰省したそうです。


会場内のスクリーンはすでにセッティング済み!

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

そこに気仙沼の寅さんが登場☆


岳大くんとの掛け合いの中で、いつもの口上を披露し
寅さんの説明や、今回の映画をチョイスした理由を説明。

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

気仙沼の寅さん、今回は少しお疲れの中だったからか
いつもよりは少し噛み気味でしたが、でも良かった!!


肝心の上映映画はこちらでした。

気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)

いやぁ、久々に「男はつらいよ」を見ましたが
やっぱりおもしろいですね~。

改めてこうやって人が勧める映画を見るのはいいですね。
今回はこの1会場1本しか見れませんでしたが
この6~8日の3日間で各会場で多種多様な映画を
たくさんの方々が楽しんだようです。

また、来年もあるみたいなので、
ぜひ今度はさらにゆっくり楽しみたいと思います(^^
(関係者の皆さん、どうもおつかれさまでした!)





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:21│Comments(4)
この記事へのコメント
私も東京より参加しました。

Tシャツアートにも参加しました。

双方とも来年もあると良いですね。
Posted by yoshida at 2012年10月09日 21:46
yoshidaさん、

コメントありがとうございます。
東京からわざわざ参加されたんですね!

この週末は色んなイベントが重なっていて
非常に賑やかしく楽しかったですね(^^
おっしゃるとおり、今年限りでなく、
毎年続く定番のイベントになってほしいですね☆
Posted by やまだ@宮城やまだ@宮城 at 2012年10月12日 06:24
自称蔵王の虎さんとしては、気仙沼寅さんにあってみたいですね、体格が確実にヒラードの方がブーデなんで、そこはヒラードの方が寅さんよりでまけません!!(笑)
Posted by ヒラード at 2012年10月14日 18:20
ヒラード、

そうだね~、ぜひ寅さん共演を見たい!
まず、みんなで気仙沼行く機会を作りましょう☆
Posted by やまだ@宮城やまだ@宮城 at 2012年10月18日 06:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
気仙沼の寅さん登場!(三陸映画祭)
    コメント(4)