2013年03月07日

「わたしのマチオモイ帖」仙台展


「わたしのマチオモイ帖」という展示企画が
本日7日まで仙台でやっていると聞いたので
昨夜仕事終わりに駆け込んで行ってきました。
http://machiomoi.net/exhibition/area_tohoku/

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

場所は大手町にあるターンアラウンドという
ギャラリー兼カフェのようなスペース。


こちらが企画のリーフレット。

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

マチオモイ帖というのは、全国各地のクリエイターが
自分の思いのある「町」を自由に冊子や映像で
紹介する展覧会ということだそうです。

※マチオモイ帖のコンセプト
 http://machiomoi.net/about/concept/

ガイドブックにも載っていないような町・街を
自分なりの視点やテーマで紹介・表現することで
これまで知られていなかった魅力(宝物)を
見つけていこうという、とてもステキな取り組みです。


仙台展は、おもに仙台・宮城を中心にして、
東北各地の「マチオモイ帖」が展示されています。

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

数10冊くらいありましたかね。
仙台でも、上杉とか、梅田町とか、春日町とか、
とってもマニアックなエリアで作られてましたね。


そして、その中に、気仙沼の2冊を発見!

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

こちらは、気仙沼・武山米店の次男・ダイジさんと、
リアス気仙沼が、ダイジさんの友人でクリエイターの
石川さんとそれぞれ協力して作った1冊なんです。

こうやって自分の目線や思いを1冊の本にするって
やっぱり良いですよね。いずれもステキでした(^^)


その他、一口に冊子といっても、
製本や表現方法も様々工夫されて全然違うので、
その意味でも見てておもしろいかったですね。

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

「わたしのマチオモイ帖」仙台展

Photobackで作成した1冊もありましたね。
素人でも簡単に製本して1冊作れるという点では
改めて、やっぱりすごいサービスですよね~。


ということで、とてもおもしろい企画でした!
申し訳ないことに紹介が遅くなってしまったので
仙台展は本日7日までになっているのですが
もし行ける方は、ぜひ行ってみてください!!





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:47│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
オーナーへメッセージ
削除
「わたしのマチオモイ帖」仙台展
    コメント(0)