2013年03月18日

ワタリウム美術館のJR展を見てきました


一昨日の土曜日の午前中は、道有くんと一緒に
青山にあるワタリウム美術館に行ってきました。

お目当ては、世界的なアーティスト・JRの個展。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

といっても、僕は全然その存在を知りませんでしたが
「insideout」という国際規模アートプロジェクトに
気仙沼も人たちも参加していたので知っていたんです。
(日本で最初に回ったのが気仙沼だったとのこと)

※JRやinsideoutについてはこちらが詳しいです
 http://camp-fire.jp/projects/view/446


まぁ、まずは↓の画像を見てみてください。

ワタリウム美術館に行ってみると、
その外壁が↓こんなカンジになっています。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

びっくりですよね?
初めて見ると、驚くこのインパクト。。。

そして、ここには気仙沼で撮影した人々が
何人も含まれているので知ってる人には
2度おもしろさがあります。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

道有くんも↑にいますが、分かりますかね?(^^


さて、中の個展の展示はJRさんがこれまでやってきた
アートプロジェクトの軌跡がわかるものになっていて
それがまず単純におもしろかったりします。

4F→3F→2Fと順番に下ってみていくのですが
2Fが日本・東北の被災地を回って撮影した人たちの
作品になっていて、そこから選んだ巨大な顔がズラリと!

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

知ってる顔がいくつかあるからというのもありますが
人の顔の力や表情がすごく感じられますね。


そして、この展示の特徴は自分もこのプロジェクトに
参加できる、つまり、写真が撮れちゃうということなんです。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

こんなカンジで、証明写真を撮るかのように
簡単に撮影できちゃうんですね。

実際に被災地を回るときも、このボックスをトラックに積み、
そこに人に入ってもらって写真を撮影すると
すぐその場で巨大ポスターが印刷されて出てくるという
そんなシンプルな仕組みです。


さらにその出てくるところもおもしろいのですが、
なんと天井から落ちてくるんです。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

上から、印刷された巨大ポスターがひらひらと
揺られて落ちてくるなんて、とってもユニークで
思わずテンションが上がってしまいます(^^)


僕のポスターはこれ。
最初は気恥ずかしいかなと思ったのですが
いざ出てきてみると、なんかいいんですね。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

道有くんのと並べてみると、
それだけで得も言われぬおもしろさがあります。
白黒なのと、この背景がなんか良いんですよね~。

ワタリウム美術館のJR展を見てきました

撮影された巨大ポスターはくるくる巻いて
そのまま持ち帰ることができちゃいます☆

あとは、これを自分の街や生活シーンの中で貼りだして、
アートプロジェクトに参加するというようなことですね。

気仙沼では11月にJRさんが来たときに
1日半で回ってたくさんの人に参加してもらい
気仙沼の街の壁に一気に貼りだして行ったんです。

まだ貼った写真はほとんど残っていますので
気仙沼に行く方はぜひチェックしてみてください。


ということで、ワタリウム美術館のJR展、
すごくオススメなので、ぜひ行ってみてください。
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1302JR/index_e.html
(6月2日までのやってます)

ちなみに、この巨大ポスターが撮影できるというのが
フェイスブックなどでの口コミで広がって
けっこうたくさんの人が来場しているそうです。

僕らが行ったのは土曜日の午前中だったので
空いていましたが、午後や夕方になると撮影機に
行列ができるくらいの人気なんだそうです。

なので、もし行かれる方は、早めに、時間帯を見て
行ってみるのがいいかなと思います!





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
ワタリウム美術館のJR展を見てきました
    コメント(0)