2013年06月16日

しんさんが、旬の茗荷竹で「みやぎの夏鍋」始めました!


昨日6月15日は、むつみと付き合い始め記念日!
おかげさまで丸5年、6年目に突入となりました(^^)v

ということで、そんな僕らの記念日の夜は、
やっぱり北仙台のしんさんですよね~。


乾杯酒は、いずみ橋さんの夏やご!





微発砲が心地よく、お料理にもよく合います♪


お料理はいつものお任せコースでお願いしました!



追熟させた岩出山トマトと、スナップえんどうの塩ゆで。




しじみのしょうが煮。




すきこんぶの煮物。




アスパラの焼き浸し。




おばんざい盛り合わせ。
(隠れて見えませんが、粟麩が初めての美味しさでした☆)

いやぁ、どれも体が健康になる優しいお料理で
ひとつひとつじっくり味わってしまいます。


お酒は、むつみがビール(琥珀ヱビス)で、





村田の乾坤一(純米吟醸)。
ササシグレを酒米に使ったお酒は初めてでしたが
これ美味しかったな~。


まだまだお任せお料理は続きます。



かぶとごぼうの豆乳スープ。
黒こしょうがほんのり効いた驚きの美味しさ♪


苺とざおうハーブたっぷり宮城の森のサラダ。



ハーブは、イタリアンパセリやレモングラス、チャイブかな。
ノンオイルでこれまたヘルシー!


するめいかの甘辛煮。



個人的にめちゃ好きな味でした☆
これとご飯とみそ汁あれば、もう大満足ですね(^^


これも初めて食べました、夏ぶり!



冬のぶりと違って、脂が乗りすぎてなくて
さっぱりした美味しさです。これも、かなりアリ!!


そして、ここでこの日のメイン食材の登場!



名取の三浦さんが育てた、旬の茗荷竹(みょうがたけ)。
http://orare.prnet.jp/article/15600049.html


しんさんも食べて驚いたという、三浦さんの茗荷竹。
その茗荷竹を使って、みやぎの夏鍋を始めたというので
これはやっぱり食べないわけに行きませんよね!
http://blogs.yahoo.co.jp/shin_shin728/38223184.html


みょうがたけ、キレイな色ですよね~。



この生のまま食べてもすごく美味しかったです。
筋が全然ないし、シャキシャキとみずみずしくて
かつ香りと甘みが程よく感じられます。


さらに、このみょうがたけの脇を固める豪華キャスト!



気仙沼の初かつおの彩々盛りに、
蒸しほやまで付いてきちゃってます!!(><)b



いずれも、そのまま食べて十分すぎるくらいの美味しさ。
これをしゃぶしゃぶしちゃおうってんだから、
なんという贅沢なんでしょう!?


そして、見てください、このダシのスープ!この色!





松島のアサリと、焼いたかつおの粗と、蒸しほやの煮汁でとった
これだけで料理として成り立っちゃうすごいダシのスープです。


これに、みょうがたけを軽くしゃぶしゃぶ。



いやぁ、、、これは間違いなく美味しい~!!
長めに熱を入れてもまた味わいが違っていいんですね。


また、カツオも薄ピンクになるくらい軽くしゃぶしゃぶ。



刺身とはまた違った美味しさが味わえます。


蒸しホヤもちょっと熱を入れるとまた旨し!



みょうがたけと、かつおと一緒に食べてみても
またなんとも言えない味わいです(><)

そして、しゃぶしゃぶしてると、食材からさらにダシが出て
スープが段々とより深い味わいに変化していくんですよね。
途中途中でダシを味わっては、その味の変化に驚きます。


さらに、ここでがぜウニもいただきちゃいました♪



これも生でそのままと、軽くしゃぶしゃぶと
両方で味わえちゃうという贅沢。。。


そして、最後はこのダシが出まくってるスープで雑炊!
これは絶対食べないと行けませんよね!!





ただでさえ美味しいのに、上にウニまで乗せちゃって
もう言葉が出ない美味しさです。

しゃぶしゃぶを食べながら、このダシが完成して
最後の雑炊につながっていく、というこの一連の流れ。
なんなんでしょう、このすごい鍋は。
お世辞じゃなく、食べながら感激するお料理でしたね。

これはぜひ逃さず食べに行ってみてほしいです。
三浦さんの茗荷竹は7月半ばくらいまでらしいので
本当に限られた時期だけの旬の味わいですね。

ぜひ食べ逃しなく!!


しんさん、昨夜も本当にありがとうございました!!
また食べに行きますね~(^^)/










Posted by やまだ@宮城 at 12:06│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
しんさんが、旬の茗荷竹で「みやぎの夏鍋」始めました!
    コメント(0)