2013年11月27日

関西視察ツアーの振り返り会議


先日の関西視察ツアーの振り返りをするというので
仕事帰りにオブザーバーでお邪魔させてもらいました。

視察ツアーは町内の商業関係の方々によるもので、
他の町の共同店舗や、まちづくり会社の運営を
どのようにしているかを学び、今後の女川町における
駅前商業エリアを中心としたまちづくりのヒントを
得てこようというのが目的だったんです。
(僕は役場の立場で同行させてもらった形になります)


ちなみに、視察の様子をちょっとだけ画像でご紹介すると、
初日は、阪神大震災で最も大きな被害を受けた
神戸・新長田の再開発商店街を見ながらお話をお聞きし、

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

2日目は2チームに分かれましたが、
僕が参加したチームは兵庫県豊岡市の出石へ。
(もう一つのチームは和歌山市の黒潮市場へ)

出石は皿そばと昔ながらの城下町の景観を生かした
通過型の観光で成功されているエリアです。

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

関西視察ツアーの振り返り会議

どちらも女川と状況は全く同じではありませんが
それぞれ学ぶところが大きかったですね。


ということで、昨夜は2日間のツアーを共にしたメンバーで
それぞれが感じたことを話しながらみんなで振り返り。

行って終わりでなく、こういう場があることで
またみんなの学びが深くなりますよね。
自分では気づかなかった視点もたくさんあったので
やはり参加してみてよかったです。


女川の商業関係の方々の多くは仮設で営業されていて
新たに整備される駅前商業エリアのまちびらきに向けて
いままさに話し合いをしながら準備を進めているところです。

そういう様子って、外にいると分からないものなので、
その途中経過のプロセスもうまく外に向けて発信して、
女川を応援してくれる人・興味ある人を巻き込んでいけると
いいんだろうなぁということも思いました。

僕ができることはあまり多くはありませんが
そういうところにスポットをあてて発信していくことも
個人的に少しずつやっていきたいですね(^^




 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
関西視察ツアーの振り返り会議
    コメント(0)