2014年07月03日

金華楼さんの「女川名物・ホヤたまご」!


震災後3年経過して復活した三陸の養殖ホヤとともに、
今年に入ってから女川で話題沸騰中のホヤたまご。

元々、女川の一部の家庭で食べられていたそうですが、
河北新報などのニュースで取り上げられたこともあり
女川町内で扱う飲食店やメーカーが増えているんです!

※河北新報の記事リンク
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140525_15012.html

※以前、セボラさんでホヤたまごを食べた時の記事
 http://yamada.da-te.jp/e753333.html


昨日のランチは、ホヤたまごを食べよう!と思い立ち、
季節限定でホヤたまごを出している金華楼さんへ!

◎味の館「金華楼」
 http://kinkarou.com/

※金華楼さんの過去記事はこちら
 http://yamada.da-te.jp/tag%E9%87%91%E8%8F%AF%E6%A5%BC


金華楼さんのホヤたまご入りのメニューとしては
「女川海鮮冷やし中華」(夏季限定)があるんですが、
昨日は品切れだったので単品(300円)を注文しました。

で、これが、ホヤたまごですっ!!





どうですか、初めて見るとびっくりしますよね?!
ゆで卵を殻を剥いたホヤの中に入れ煮付けることで
身がキュッとしまって、ピタッと卵に張り付くんですね~。

僕は女川に来てからすでに何度か食べていますが、
ホヤたまごというネーミングといい、このビジュアルといい、
なんとも言えないおもしろさがありますよね(^^

ホヤそのものの味わいは残しつつも、
火を通すことによってホヤらしさがマイルドになるので
ホヤ初心者やホヤが苦手な人にもオススメです☆

味つけはお店(人)によって違うと思いますが、
通常は醤油やみりんなどで甘辛く煮付けるのが
一番標準的なようですね。


ちなみに、昨日は「冷やし坦々麺」を頼んだのですが
その上に敢えてホヤたまごを乗せてみました♪
(冷やし坦々麺も美味しいので、オススメですよ ^^)





麺類のトッピングにしても映えていいですよね~。


ほやタマゴを食べれるお店としては、金華楼さんのほか、
克丸鮮魚さん、OWLさん、セボラさんなどがあるようですが
仕入れの関係で欠品してることもあると思うので
あらかじめ問い合わせの上で行ってみると良いかと!¥

ホヤシーズンが終わらないうちにぜひ食べてみてください!


この勢いを生かして、女川のご当地グルメとして
ホヤたまごをもっと定着&発信していってほしいですね!
(ホヤたまごが食べれる&買える店リストとかほしいですよね~)

とはいえ、まだホヤたまごの関連情報が少ないので、
僕ももっと情報を掘り下げてみたいと思います☆






Posted by やまだ@宮城 at 05:29│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
金華楼さんの「女川名物・ホヤたまご」!
    コメント(0)