2015年05月27日

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!


昨夜は、女川フューチャーセンター「Camass」で
第2回目のフューチャーセッションが開催されました!

「20代、30代の女子が暮らしたくなる女川町ってどんな町?」
というテーマで第1回目が4月に開催されましたが、
今回はその中で出たアイデアやイメージをもっと具体化し、
アクションに向けて近づけていこうということでの開催です。

※第1回フューチャーセッションの様子
 http://yamada.da-te.jp/e882911.html


前回は安藤美冬さんをゲストに開催しましたが、
今回はゲストなしでアイデアを深めていこうとの趣旨。

昨夜も10数人くらいの女子のみなさんが参加し、
男子メンバーも今回はバツマスクを外すことが許され、
より会話に参加することができました(^^
(基本は女子の話を男子が盛り上げるという構図)

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!

全体の進行・ファシリテーションは小松さん!
勝負のドット服で、相変わらずトークもキレキレでしたね~☆


5つのテーブルに4人くらいずつで分かれて、
基本はそれぞれから出たアイデアや考え・イメージを
テーブルごとにシェアして、全体でも簡単にシェア。

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!

どのテーブルも話が盛り上がって、時間も押し気味。
テーブル内で出た女子のみなさんから出たアイデアや
他のテーブルから出た話、いずれもなるほどなことばかり。

女子で集まっておしゃべりできる場をつくろうとか、
そういう場に女子が参加しやすくなるために、
町内の飲食店さんに女性限定デーをつくってもらうとか、
その中で、女性限定メニューにトライしてもらうとか、とか。

実際にアクションに移してみたいね、と思われるものも
たくさんあって、かなり良い場になってましたね。


終了後は、そのままカマス内でプチ懇親会。

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!

女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!

一旦締めて開催したあとも、まだ皆さん話足りないのか、
なかなか帰らずに立ち話が止みませんでしたね☆

フューチャーセンターがオープンして、
フューチャーセッションのような機会をつくったことで
これまでの女川にはなかった場が生まれているなぁ
ということを、前回より強く感じました。

次回以降も展開も楽しみですね!!






 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ
削除
女子のためのフューチャーセッション第2回を開催!
    コメント(0)