2008年06月25日

本物とは。。。


一昨日の「気仙沼ホルモン」と称した
メニューを食べまして色々考えたのですが
やはり一番強く感じたのは
(コメントにも書きましたけど)

「本場の気仙沼ホルモンはこんなもんじゃない!」

ってことなんですよね。


別に大きく間違っているわけじゃないし
たぶんホルモンも本当に気仙沼から
取り寄せたんでしょうけど

結果出てくるものは、まずいわけじゃないけど
本場のものを知っている人間からすると
けっして満足できるものではない。


なので、気仙沼ホルモンがこのように
仙台でも浸透して扱われるようになるのは
一方では嬉しい反面
もう一方では胸中複雑なんですよね。


だって、
本場のものを食べたことがある人であれば
「これはちょっと違うよね~」ってなるけど

気仙沼ホルモンを食べたことがない人が
そういうものを食べれば
「ふーん、こういうものなんだ」ってなりますからね。

そうなると、その人は
そこで気仙沼ホルモンに関するある種の判断を
してしまうわけじゃないですか。


別に偽証しているわけでも
詐称しているわけでもないのだけど
結果としては気仙沼と離れたところで

気仙沼ホルモンへの認識や評価が
形成されてしまう可能性があるってのは
ブランディングの難しさでしょうね。


これは気仙沼ホルモンに限らず
色んなローカルフードとかにも
起こりうる現象でしょうね、きっと。


たとえば、亘理のはらこ飯だって
本場のものはあんなに美味しいのに

必ずしも、
あのクオリティ・スペックのはらこ飯でなくても
他地域では当たり前に「はらこ飯」と称して
メニューに並んでしまうわけですからね。


だって、僕が東京で食べた「はらこ飯」なんて
錦糸玉子が敷かれた寿司飯に
(しょっぱい)鮭フレークが載っていて
その上にほんの少しイクラが添えてある、
そんな代物でしたから、、、、。

(あぁ、あれは悲しかった。。。><)


でも、亘理のはらこ飯を知らない人は
あれを「はらこ飯」だと理解・判断してしまう。

それってすごい勿体無いことだよなー
と思ってしまうわけです。



だから、なんだってわけじゃないですがね。
それで商売してるわけじゃないし。

ただ、一消費者、一ファンの立場からしても
ちょっと悔しいな、と。。(^^;


まぁ、まずは仙台で、「これぞ!」と
自信を持ってオススメできるような
気仙沼ホルモンを出すお店を探すことから
始めてみましょうかね~☆

「仙台だと、どこで食べれるの?」
って聞かれることもけっこう多いですしね。
(現状、回答に困ります。。。)



ちなみに、山田的な基準としては
いつも個別には主張してますが

「炭火焼であること」

が必須ですね。


もしくは、せめてガスで「網焼き」。

でなければ、100歩譲って
脂が下に落ちる「鉄板焼き」でしょうか。


脂がたまるような焼き方、
特にフライパン焼きなんかだと
全く良さが出ないと個人的に思っています。
(自分、気仙沼出身ではないですが、、、 ^^;)


あと、もう一つ言うと、

一品料理的に皿に盛られてくるのは
ちょっと違うでしょうね。
(と、昨日感じました)

やっぱり目の前に生ホルモンがあり、
皿にたっぷり盛られた千切りキャベツ
(&ウスターソース)があり、

自分で焼きながら、
思い思いの分量でキャベツとともに食す。
(キャベツはおかわり自由☆)


これが気仙沼ホルモンの醍醐味
だと(個人的に)主張したいと思います(^^



なんか今日はとりとめがなく
よく分からない日記になりましたね。へへへ。





Posted by やまだ@宮城 at 06:37│Comments(2)
この記事へのコメント
確か仙台の多賀城よりに炭火で気仙沼ホルモンを出す店があったと思います。それにしても君はどこ行ってもアグレッシブだなや!がんばれ
Posted by スローな食@KENJI at 2008年06月26日 00:38
KENJIさん、

どうもありがとうございますっ。
そのお店のことは僕も聞いたことあります!

前から気になってたんですよね~。
一度行ってレポしますね!(^^
Posted by やまだ@宮城やまだ@宮城 at 2008年06月26日 07:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
本物とは。。。
    コメント(2)