2015年08月25日

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」


昨夜は、男子のためのフューチャーセッション第2回。

第1回は「町を面白くするアイデア」ということで、
面白法人カヤックの西田さんをゲストに迎えながら
アイデア出しを行いました。
※過去記事⇒http://yamada.da-te.jp/e913997.html

第2回の今回は、もう少しテーマ範囲を絞って
「商店街を面白くするアイデア」ということで開催。
(※イベント情報についてはこちら⇒リンク)

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

冒頭は、セッションリーダーのマルサン・敏さんと
進行役の小松さんとの掛け合いでスタートし、
前回やこれまでの他のテーマでのセッションの流れ、
そこで出たアイデアを振り返りました。

その後、各テーブルに分かれて、
前半は、「こんな商店街は面白くない」という意見を
バーッと出せるだけ出すワークを行い、
後半は、それを受けて、面白い商店街にするための
アイデア出しのワークを行いました。

ただ、その後半のワークがこれまでのものとは
一風変わって、右脳を刺激する新たな試みで、
レゴもしくは粘土を使って、具体なイメージを形に
してみようということで各テーブルで作業。

かなり戸惑いましたが、頭より手を動かしながら、
それと同時に考えるような感じでしたかね。

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

うちのグループはレゴを使ってこんなカンジに。
(これだけ見てもなんのことか分からないでしょうが)


作業後は、各テーブルから発表・共有タイム。

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」

それぞれで全然違うテイストでつくってて
具体なアイデアも含めて、おもしろかったですね。

良い頭の体操にもなった気がしますね。
特に夜市とかは具体的にぜひやってみたいなぁ。






 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ
削除
フューチャーセッション「商店街を面白くするアイデア」
    コメント(0)