2016年07月20日

カマスdeかます「ベーカリーNight」!


昨夜は、女川フューチャーセンター「Camass」で
毎回テーマを変えて開催している、カマスdeかます。

今回は「ベーカリーNight」ということで、
ちょうど時間も空いたので久々に参加してきました。

※イベント概要はこちら
 https://www.facebook.com/events/267402793630043/


今回のメインゲスト、huwakoさんこと、まっちゃんは、
女川でパン屋の開業を目指して現在修行中で、
その合間に自分で作ったパンをカマスに持ち込んで
食べてもらい、感想もらって、というトライアルをしています。

カマスdeかます「ベーカリーNight」!

↑こんな感じでカマスの入口入ってすぐのところに
主に火、土の週2回パンが持ち込まれますので
興味ある方はぜひ行ってみてください☆


ということで、そんな松ちゃんからいろいろ話聞きたいと
パンというテーマだけに参加者は女性がほとんどでした。
(でも、意外に青砥さんがパンに詳しかったという、、、 ^^;)

カマスdeかます「ベーカリーNight」!

このあとも、追加でさらに2人が加わりながら、それから、
松ちゃんがフランスパンをラスクにして持ってきてくれたので
それもつまみにパンについて雑談トークを繰り広げました。

カマスdeかます「ベーカリーNight」!

なかなかよく分かってない自家製酵母の話を聞けたり、
また、個人的には、フランスパンとバケットの違いが分かり、
非常にスッキリとした夜でしたね☆

松ちゃんが作ったパンは近々、シーパルピアのお店でも
取扱いがはじまりそうとのことで、それも楽しみです。

やはり豊かな日常には美味しいパン屋さんが必要なので
女川のみんなで盛り上げながら、ぜひ松ちゃんには
女川でパン屋開業してほしいですね!!






 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 05:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
カマスdeかます「ベーカリーNight」!
    コメント(0)