2017年07月24日

暮らしの市で、パン万博 in 塩竈!


土曜日の午前中は奥さんに促されるまま塩竈へ。

塩竈市杉村惇美術館にて7月23~24日の2日間、
「暮らしの市」というマーケットが開催されていて、
その中の企画で「パン万博」が出店していました。



◎暮らしの市出店情報<パン万博>
 http://sugimurajun.shiomo.jp/archives/2919


午後からは創業本気プログラムだったので、
スタートする10時ちょい前に行ったのですが
そのときにはもう長蛇の列!!



初めて行ったイベントだったので驚きでしたが
これはすべてパン万博に並ぶお客さんでした。
パンの集客力って半端ないんですね~(^^;



塩竈在住のパンマニア・清野さんがセレクトした
宮城県内だけでなく、県外のパン屋さんのパンを
それぞれ時間を決めて販売開始するスタイル。



一人3個までの個数制限があったにも関わらず、
僕らが買うころにはほとん売り切れ状態でしたが
なんとか買うことができました。

しかし、この企画はナイスですね。
さすが清野さん、素晴らしいアイデアと実行力!


ちなみに、暮らしの市は、ほかにも地元商店など
食や小道具、雑貨、ワークショップなどなど、
暮らしを豊かにするお店が多数出店していて
女性や家族連れのお客が多かったのが印象的。





↑は、仙台のカフェ「Sweet Spice Asano」さんの
フワフワなかき氷(イチゴ&練乳)。
自家製シロップ美味しかったー!

◎暮らしの市出店情報<食>
 http://sugimurajun.shiomo.jp/archives/2730


時間がなかったので、ゆっくり回れませんでしたが
地元と市外からの出店とほどよいバランスで、
全体としてのテーマやトーンが調和してましたね。

この美術館の雰囲気がまた素敵なんですよね~。
こういうイベントスペースがあるのも街の魅力ですね。

次回は10月に開催されるそうなので
仙台・塩竈周辺にお住まいの方はチェックしてみては?!
(パン万博が次回もあるかは不明ですが ^^;)







Posted by やまだ@宮城 at 06:52│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
暮らしの市で、パン万博 in 塩竈!
    コメント(0)