2008年07月26日

この観光情報サイトがイイ!


今週3つくらい書いた男鹿ネタのブログでは
リンクの多くは「男鹿なび」から引用してたんです。

◎男鹿なび
 http://www.oganavi.com/


僕は、男鹿から帰ってきてから
色々検索してて、このサイトを見つけたのですが
これ、すっごい良いと思いません?

個人的に、ビビっとくるポイント満載なんですよねぇ。


まず最初にいいなぁ、って思ったのが
この人に会いたい」ってコーナー。

男鹿の観光に関連して活躍している「人」を
紹介してるんですよね。

この「人にスポットをあてる」っていうテイストが、
非常に僕好みなわけです☆


やっぱり、単なる観光スポット紹介だけでなく
その背景にいる人が見えるだけで
地域の見え方・楽しみ方がぐっと変わりますからね。

「この人に会いたい」は記述がシンプルなので
欲を言えばもっと掘り下げて書いてほしいのですが
コンセプトとしてはすごくイイ!
(僕もこういうのやってみたいっ)



あと、もうひとつおもしろいなぁと思ったのが
「男鹿なび」のメインコンテンツである

◎佐々木さんがいく~男鹿滞在記ブログ
 http://www.oganavi.com/blog/

ですよね、なんといっても!


単なる観光情報紹介でなく
「佐々木さん」というキャラをつくって、
その佐々木さんが男鹿の良いところを
人目線で紹介していくっていうのが、実にグー!!(^^)b


これは私見なのですが

これからの地域の観光サイトは
客観的で静的な情報データベースよりも
主観的で動的な情報発信であるべき!

と思っていまして、その意味では
このサイトは正に後者ピタリなわけですっ。


「佐々木さんがいく」では
僕が先日ブログにも書いた「福の家」や
ブログには書かなかったけど実際に行ってきた
寒風山回転展望台」や「男鹿真山伝承館」なんかも
載っているのですが

いずれもダイナミックに話し口調で紹介してるので
行ったことあったとしても(行ったからこそ?)、
改めて読んでも楽しめちゃいます。

これ読んでると、ここもいいな、あそこもいいな、と
もう一度行ってみたくなるんですよね☆


さらには、佐々木さんが質問に答えるコーナーもあって
これがまた訪れる人に優しい情報発信になっています。

通常の観光サイトではできないような
「男鹿で一番おいしいラーメンやさんは?」なんて質問にも
「独断と偏見でよければ、、、」とか平気で答えちゃうところが
ステキすぎですよね?(^^



うーん、、、、男鹿なび!
色々と参考にしたくなるようなポイントの多いサイトでしたね。

いいですよねー。いいなー、こういうのやりたいなー。





Posted by やまだ@宮城 at 08:07│Comments(2)
この記事へのコメント
>これからの地域の観光サイトは
>客観的で静的な情報データベースよりも
>主観的で動的な情報発信であるべき!

ここは同感だなあ。特に、公的機関の扱う観光情報・観光サイトは、公平性の観点に配慮しなければならないという点がネックになってどの情報もフラットに扱ってしまうために、逆に内容としてはユーザーには物足りないというか、使えないものになってしまっているような気がします。で、結局、どこがおすすめなの?と。

だから、旨いとか不味いとか、良かったとか良くなかったとか、主観的な情報が得られる「口コミ情報」や「ブログ」にニーズが出るのだと思う。

結局は役割分担の問題なのだろうけど。

男鹿ナビの場合はNPO法人がサイト運営しているみたいだけど、こういうような、公的機関がやりたくてもできない部分、でも、地域にとって必要なある意味パブリックともいえる部分は、まさにNPOの強みだと思うよ。

そこをどううまく連携していくのかが、いま流行の「協働」ですかねー。同感したので、ついつい超長文になっちゃいました。
Posted by FUJII at 2008年07月26日 09:39
FUJIIさん、

コメントありがとうございます!
ホントそうですよね。

しかも、男鹿なびの良いところは
単なるクチコミの羅列でもなくて
愛着を感じる特定のキャラクターによる
一環した情報発信ってところですよねー。


どういう情報を載せるか
というところを超えて

どうやったら伝わるか
どうやったら読みたくなるか
ってことですよね!

すごい参考になりますねー。
Posted by やまだ at 2008年07月28日 23:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
この観光情報サイトがイイ!
    コメント(2)