2018年11月30日

食育授業「女川子どもレストラン」!


東京で飲食店10店舗を展開するクラシックさんが
今週27日、女川小学校で5年生の児童たちに
食育授業「女川子どもレストラン」を開催しました。







恵比寿ALMAの佐藤シェフ(気仙沼出身)が
女川の魚介類を使って本格的なイタリアンを伝授。

具材を切ったり、炒めたり、パスタをこねたり、、、と
子どもたちも真剣に集中しながら楽しんでましたね。





出来上がった品は4品。
(子どもたちは主に2品を調理しました)







イタリアンの雰囲気を味わってもらうために
クラシックさんが用意した山ぶどうジュースを
炭酸で割って、ワイングラスに注いだり。
(子どもたちには少し酸味があったみたいですが)





こうやってテーブルに一式セットされると、
いつもの調理実習とは違う感じになりますね。

僕もできたものを食べさせてもらいましたが、
本当においしく、こういう本格イタリアンを
小学生のうちに経験できるなんてすごい贅沢!

昨年から女川チャリティーディナーをきっかけに
今回初めて開催されたこの取り組みですが、
来年以降も継続していきたいと萱場社長からは
力強い宣言もいただきました。

これをきっかけに飲食・料理人という仕事を知り、
将来の仕事としてもイメージできるようになったら
すごいことだと思いますね。

※河北新報の記事リンク
 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201811/20181128_15020.html







Posted by やまだ@宮城 at 07:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
食育授業「女川子どもレストラン」!
    コメント(0)