2009年06月29日

一箱古本市


先週末の土曜日、「Book! Book! Sendai」の
「一箱古本市 in サンモール一番町」という企画に
畠山さんが出店していたので、覗いてみました。

サンモール一番町のアーケードに入って行くと
↓のように道端に古本が入った段ボールを広げている人たち。



混みすぎず、ほどよく賑わっていましたね。


さて、そんな中、、、

いた!!



なぜか兜を被った畠山さん、、、。

ゆるーいカンジでしたけど、楽しそうにやってましたね。
こうやって人の本棚の一角を覗いてみるのも楽しいモンです。

しかも、ちょうど買おうかと思っていた本を
畠山さんが持っていたので、格安でゲットできました☆


この日はあまり時間がなかったですが
こういうイベントだと、本好き同士が集まるから
良い出会い・会話が生まれそうですね。

今度は僕も出てみようかなぁ?
あ、でも、本に線引いたり、ページ折ったりしてるからなぁ。。(^^;


当日の様子は↓もどうぞ☆
http://plaza.rakuten.co.jp/wakabayashi/diary/200906260001/




Posted by やまだ@宮城 at 06:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
一箱古本市
    コメント(0)