2013年04月26日

被災地応援ファンド事業者ミーティング


昨日は4月25日、被災地応援ファンドの2周年。

今年は外向けのイベントということではなく、
応援ファンドの事業者の方に集まっていただいての
事業者ミーティングを行うということなので
僕も仕事のお休みがとれたので行ってきました。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

場所は気仙沼・斉吉商店さんの仮設工場2階にある
「ばっぱの台所」というステキなスペースにて☆


まずは、ミュージックセキュリティーズの
応援ファンドに関わる皆さんが東京から集合!

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

いつもの顔ぶれに加えて、初めての現地入り、
というスタッフさんも来ていただいて嬉しいですね(^^


そして、事業者の皆さんは、
さすがに平日で、かつ、直前のご案内ということもあり
全事業者さんは集まれませんでしたが、

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

陸前高田の八木澤商店さん、大崎の寒梅酒造さん、
気仙沼の藤田商店さん、斉吉商店さん、盛屋水産さん、
石渡商店さん、アンカーコーヒーさんが参加されました。


ちなみに、コーヒーブレイクは、

被災地応援ファンド事業者ミーティング

アンカーコーヒーと、八木澤さんのみそチーズケーキ。
こういうコラボも嬉しいですね♪


さて、肝心の事業者ミーティングは、
主に3つのセッションにより行われました。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

まずは猪尾さんから応援ファンド2年間の総括と
そして、杉山さんから震災後2年のタイミングで行った
出資者アンケートの結果から分かることの報告。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

出資者はどういうところに満足を感じ、
逆にどういうところに不満を感じているかということを
具体的な声を元に率直にフィードバック。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

事業報告や売上報告をどういう風に行うとよいかなど
上手く行っている事業者さんの例を紹介しながら
事業者の皆さんと意見交換しました。


続いて、2つめのセッションは、
現地見学ツアーや東京での交流イベントなど
出資者向けの機会の提供について。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

斉吉さんや石渡さんが行った都内でのランチ会や
八木澤さんや丸光さんが行ったファンミーティングなど
具体的な実践事例を基に、その内容や、やってみての成果、
事業者としての感想などをざっくばらんに意見交換しました。

こういう風に他の事業者さんがどのようにしているか
を知る機会はあまりなかったので、実践事例を横に
シェアしていくのはとても良い機会になりますね。

現地ツアーや都内でのランチ交流会なども
1社単独でやるのではなく、何社かが一緒になって
やれたらといいね、という良いアイデアも出ました。
こういうのも、一堂に会して話す良さですね☆


3つめは、買って応援「セキュリテセット」の販売実績や
今後の具体的な活用方法などについて。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

どういう人に、どういう買われ方をしているかや、
どういう商品、どういうセットが反応が良いかなどを
具体的なデータをもとに渡部さんから報告いただきました。

セキュリテとしても、これで儲けるというよりは、
まず買ってもらって食べてもらって、という
入口・導入としての位置づけを考えているので
自社の通販サイトとの棲み分けをどのするとよいかなど。

具体には、2社もしくは数社によるコラボセットや
開発中の商品のモニター評価をもらうための
トライアルセットの販売など、セキュリテのユーザー層に
マッチする活用の仕方ができると良いなど
積極的で良い意見・アイデアが出ました。

被災地応援ファンド事業者ミーティング

その他、いろいろと報告・意見交換を行いましたが
2時間という短い時間では足りないくらいの
たくさんの内容、たくさんの情報・ヒントがありましたね。
(一つのテーマでじっくり2時間掘り下げたいくらいでした)


とはいえ、こういう事業者ミーティングという
初の取り組みがこの2周年のタイミングで行えたのは
すごく良かったなぁと思います。

被災地応援ファンドは、事業資金が集まったり、
製造が再開できるところがゴールではなく、

数年とか10年とか、はたまたそれより長い期間を通じて
事業者と出資者の方々が良い関係を築きながら
お互いが豊かになれるような事業を行っていけるか

というところにこそ醍醐味があるはずなので
その意味では3年目に入ったこれからの展開が
本当の意味での大事なポイントになると思います。

ミュージックセキュリティーズの皆さん、
事業者の皆さんのがんばりはもちろんですが、
僕も出資者・応援団の一人として
今後も引き続き、お手伝いができればという
気持ちを新たにする良い機会となりました。
(出資者の皆さんも、どんどん参画していきましょう!)

被災地応援ファンド事業者ミーティング

みなさんありがとうございました!
これからもどうぞ長く太くよろしくお願いします!


ちなみに、ミーティングが終わったあとは、
場所をお店にかえて、懇親交流会も行いましたよ♪
(マルトヨ食品さん、木村屋さん、いわ井さんもここから加わって)

被災地応援ファンド事業者ミーティング

被災地応援ファンド事業者ミーティング

この集まりも、単に事業者同士の交流会というのではなく、
もっと近しい「親戚の集まり」のような、そんな良い塩梅の
お付き合いができる関係として、続いていくといいですね(^^)

来年もまた、今度はもっと多くの事業者の方にご参加いただき、
毎年恒例の行事として定例的に行えるといいなと思います。


ということで、まだまだ募集中のファンドもありますので
引き続き、被災地応援ファンドをよろしくお願いします!
http://oen.securite.jp/





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 07:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
被災地応援ファンド事業者ミーティング
    コメント(0)