2015年07月08日

フューチャーセッション「若手男子が考える、面白い町にするアイデア!」


昨夜は、女川フューチャーセンター「Camass」で
2つめのテーマでフューチャーセッションが開催!

1つめの「女子」に続いて、今回は「男子」!
「若手男子が考える面白い町のアイデア」ということで
町内の若手男子を中心に20名以上が参加。
(※イベント情報についてはこちら⇒リンク



ゲストに面白法人カヤック社外取締役の西田さんを迎え、
そして、セッションリーダーはマルサンの敏さん。

第一部はこの2名によるトークセッションを30分程度行い、
第二部は参加者同士によるワークショップ。

「面白い町にするアイデア!」というテーマで
テーブルごとで自由にアイデア出しを行いました。



僕が参加したテーブルは、なぜか冒頭から、
「鹿」に特化したアイデアを展開していって、
1時間半の時間いっぱい鹿アイデアを掘り下げ(笑)



最後は、各テーブルから出たオススメアイデアを
発表して全体で共有する時間だったのですが、
崎村さんによるトークもいいカンジでした☆





他のテーブルもけっこういろんなアイデア出てて、
今後どういう風に具現化してけるか楽しみですね。


それにしても、今回僕が入ったテーブルは、
めちゃ笑えて、すぐ実行したくなるアイデア満載で
かなりヤバかったですね~。







鹿に会えるナイトサファリツアーやマップ、
鹿料理を金華楼(金鹿楼)さんでメニュー化、
町内のお店を「金鹿楼」「鹿”ル屋」「お鹿せい」など
女川鹿族化していこうといった突飛だけれども、
なんかうまく具現化していけそうなアイデア。

なんにせよ、金華楼の康仁さんがノリノリだったので
まずは鹿肉の仕入れルートを確認して、
試食会をやってみよーということになりました☆

僕自身は普段あまり鹿に着目してなかったんですが
これだけ地元の人が鹿を気にしてたとは。。。
(できれば会いたくないという意味で ^^;)

なんか本当に女川の売りになる気がビンビンするので
これはぜひ何かしら動いてみたいと思いますっ!






Posted by やまだ@宮城 at 06:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
フューチャーセッション「若手男子が考える、面白い町にするアイデア!」
    コメント(0)