2017年09月07日

エコキャンプみちのくで、コテージ宿泊!


先週、「エコキャンプみちのく」のコテージに宿泊し、
初めての利用だったのですがけっこう良かったので
どんな感じだったのか改めてちゃんとご紹介します!

川崎町は仙台から行くにはアクセス良くて便利で
これまでオートキャンプは何度か利用してましたが
娘が生まれてからは、さすがにテントは難しいなと
思っていたのですが、今回コテージが空いてたので
思い切って3人家族で利用してみました。

施設について詳しくは↓をご覧いただきたいですが
「6人用コテージ 和室タイプ(学習エリア)」を利用。
http://www.michinoku-park.info/wp/eco-camp/cottage/

子供がまだ1歳くらいだとベッドは難しいので
和室というのがポイント高いところなんですよね☆

まずコテージの外観ですが、別荘的な感じがグー!









屋根下に屋外デッキ(テーブル・椅子付)があるので
ここで雨を気にせずバーベキューができちゃいます。

テラスから望む緑に囲まれた景色が気持ちよし!
また、隣のコテージとの距離も離れているので
周りを気にせず楽しめるのがまたよいですよね。

バーベキューセットは持ち込みでもよいのですが
コテージには調理道具が全くないので一式を借りる
というのも手間がかからずオススメです。

今回はレンタルセット品プランDを利用しました(^^
http://www.michinoku-park.info/wp/eco-camp/rental/


それではコテージ室内の方に行ってみますが、
玄関を入ると廊下が↓なカンジになっていて、
右に入るとキッチン、リビング、和室と連なっています。







キッチンには冷蔵庫と電子レンジ、ガスコンロ、
あと、ヤカンはありますが、それ以外は何もないので
持ち込むか、レンタルするかのいずれかになります。



キッチンの窓とテラスはつながっているので、
切った食材をそのまま外に受け渡しできるのは
利便性が高くて使いやすいですね☆

廊下をそのまま真っすぐいって折り返すと階段で
2階にも部屋があり、ここにも人が寝れます。
3~4人くらいなら1Fだけでも十分そうですね。



それから特筆すべきは1F奥にあるお風呂場で
なんと、コテージで温泉を楽しむことができます!
バスタブもけっこう大きいです!!





温かいお湯が出るまでにちょっと時間がかかり、
30分くらい出しっぱなしにしなくちゃいけませんが
でも温泉はやっぱり嬉しいですよね。

エコキャンプみちのく内にも温泉棟あありますが
やはり独占的かつ自由に使えるのはステキです☆


あ、そうそう、もう一点重要な情報がありまして、
エコキャンプみちのくのキャンプ場利用者は
「みちのく湖畔公園」の施設利用券がもらえます。
(受付で申し出をする必要があります)

大人410円+駐車場台が無料になりますんで
子連れで行かれる方にはポイント高いですね!

ということで、コテージもけっこうオススメなので
宮城県内で気軽にキャンプをしたい方は
ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?!


※オートキャンプ場を利用したときのブログ記事はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e501751.html






Posted by やまだ@宮城 at 07:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
エコキャンプみちのくで、コテージ宿泊!
    コメント(0)