2009年01月03日

くじら料理「重箱」


リアルタイムではアップしてましたが、昨夜は
畠山さんの薦めでステキなお店に行ってきましたよ。



仙台で2番目に旨い店、という看板が気になる
鯨の専門店「重箱」さんです。

◎重箱
 http://www.jubako.net/index.html

※こちらにも↓詳しい情報が載ってます。
 http://www.citydo.com/prf/miyagi/guide/sg/110001651.html

場所は、芭蕉の辻のあたり、日本銀行仙台支店の近く。

なんと、こちらのお店は「鯨料理を伝える会」の加盟店とのこと。
しかも、40年以上も営業している老舗ですっ。

渋谷で、鯨や宮城の食材・地酒を扱う「公界 -kukai-」の
店主木村さんも一緒だったのですが、さすがに興味しんしんのご様子。


まずは、ビールで新年を祝って乾杯☆



なんど突き出しはぷりっぷりの牡蠣でした(^^)v


そして、さっそく目当ての鯨肉をオーダー!



どどーん!!

赤身と、さえずりと、ベーコンと3種盛りっ。
これだけの鯨盛りは初めてです!!

鯨の脂が心地よい味わいで、すごく美味しかったです。
熱燗にも実によく合いますねっ!


畠山さんもさっそく、



2009年初の雲竜型を披露☆


昨日は、あくまで本番が後に控えてたので
あまり料理は頼まなかったですが、
木村さんがぜひこれは食べてみたい、と注文したのが



くじら汁ですっ。

これまた、鯨から良いダシがでていて最高!(><)b
飲みの締めにはたまりませんね。


そして、これに合わせて、出ました!



白石温麺です!!

こちらのお店にも温麺が普通にメニューに入っていて
嬉しかったですねー。

そのまま食べてももちろん美味しいですが
先ほどのくじら汁に入れてすすって食べても
これがまた実によく合います!


うん、良いお店でしたねー。

今度はゆっくり来て、色々食べてみたいですね!


  


Posted by やまだ@宮城 at 12:31Comments(0)仙台市(中心部)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人
オーナーへメッセージ