2010年01月31日

プチ湯治体験①(一汁三菜プラン)


昨日も書いたとおり、週末は2泊3日で
東鳴子・大沼旅館さんでプチ湯治してきました!


金曜は半日お休みし、夕方に旅館に着いてチェックイン。



↑なステキなロビーでまずはホッと一息。


ここでまず、ステキなおもてなしがありました。



大沼さんが淹れてくれるお抹茶で一服です☆
こういうウェルカムドリンクはいいですよね~。


ちなみに今回は、2日目に自炊をしようと思ったので
湯治棟のお部屋を予約してみました。
(画像を撮るのを忘れちゃいましたが、良いお部屋でしたよ)


お部屋の窓からの景色は↓なカンジ。



夜の静かで落ち着いた雰囲気が、とってもよいです。


着いてさっそく、離れにある露天風呂に行ってきました。
(旅館の方が車で連れていってくれるんです)



車で一分くらいのちょっと小高いところにあります。


30分貸切で使えるので、ゆったりと入れちゃいます。



ちょうど降り始めた雪が、実に露天風呂とマッチしますね☆


さて、お楽しみの夕食です!!!

今回はプチ湯治ということで、一日目は
大沼さんオススメの一汁三菜プランにしてみました。

◎温泉 de リセット!一汁三菜オーガニックプラン
 http://www.ohnuma.co.jp/kikaku/organic.html


お膳の全体は↓なカンジです。



お野菜中心で非常にヘルシーな内容になっています。


お鍋もキノコ類がたーっぷり☆





素材のそのままの味がしっかりしてて
味付けが薄味でも十分に美味しくいただきました(^^

こういうお料理の方がいつも以上によく噛んで
味わって食べたくなる気がするのが不思議ですね。


さて、お料理の中でも一番注目すべきはこちら!





地元で育てた玄米を使った発酵玄米です。


発酵玄米をそのまま食べても十分に美味しいのですが
付属で、黒ごま、白ごま、えごま、塩と薬味がついていて
これをすり鉢に入れて、ゴリゴリしてご飯にかけるんです。





これがまたほんのりと香ばしくて、うまーい!!!

全体を通してかなり満足度が高かったですね。
量も少ないかと思ったんですが、意外とお腹いっぱいになります。

体に優しくて、美味しいお料理。
これはけっこう手間がかかっていると思うのですが
リーズナブルな価格のプランなのが嬉しいですね。

これは超オススメですよ!!


さて、夕食後、お部屋に戻って少し休憩。
お腹的には十分に満足したのですが、温泉街に来た限りは
やっぱり現地の居酒屋にも行ってみたくなるものですよね?(^^;

ということで、大沼旅館のお向かいの「おふう」さんへGO!



いやぁ、お店構えが趣ありますね~。


店内は思っていたよりずっとキレイでしたね。
カウンター席と、お座敷があります。



お座敷は地元の消防団(?)か何かの飲み会で
大いに賑わっていました。
(こういう雰囲気がまた地元居酒屋の良さですよね)0


まず、ビールを一杯頼んでみました。



すると何も言わずに、お通しで3品出てきました。
素朴でいいですね。これだけでも十分に満足できます。


せっかくだからと、〆の一品を、、、と聞いてみたら



山形の名物、ひっぱりうどんを出してくれました(^^

さすが県境に近いだけありますね。
めっちゃ美味しそう!これはこれで嬉しい誤算です☆


しかも、これが標準なのか分かりませんが、
つけダレに納豆が入ってるんですっ!



これがまた、うどんに絡んで美味しいの、なんの。。。

あっさりしていて、〆には最高の一品でしたねっ。


一日目から、そういう堪能しちゃいました(*^^*)
続きはまた明日。。。






Posted by やまだ@宮城 at 16:53│Comments(2)
この記事へのコメント
十分リセットできたようですね。
ひっぱりうどんは、納豆とサバ缶が標準らしいですよ。以前、県民ショーでウド鈴木さんが紹介してました。
Posted by noro at 2010年01月31日 22:33
noroさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、十分にアース&チャージされました☆

ひっぱりうどんは、サバ缶と納豆ですか!?
さすがにサバ缶はなかったですが、納豆はかなり美味でした。

サバ缶も美味しそうですね。。。
これは他の麺類でも使えるバリエーションですね~。
Posted by やまだ@宮城やまだ@宮城 at 2010年02月04日 06:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
プチ湯治体験①(一汁三菜プラン)
    コメント(2)