2012年07月17日

藤田商店さんの仮工場に行ってきました


先々週気仙沼に行った際に、階上の藤田商店さんの
新しくできた仮工場を訪問させてもらいましたので
そのときの様子をレポートします!

◎藤田商店
 http://www.fujita-uminosachi.com/

※今年のわかめ作業の様子のレポートはこちら
 http://yamada.da-te.jp/e478830.html
 http://yamada.da-te.jp/e478830.html


こちらが藤田商店さんの仮工場!



階上の浜のすぐ近くに、海苔屋さんと共同で
国の支援制度を使って仮工場をつくってもらい
ようやくそれが稼働しはじめたところだそうです。


中はこんなカンジで、わかめ塩蔵の機械や





タコを茹でるための設備などが揃っています。

工場の上屋は作ってもらえるとはいえ、
土地の造成から、建物の内装から、設備類から、
全部一から揃えないといけないわけですから
再建というのは本当に大変なことなんですよね。


ちょうど東京からの友人・総研さんをお連れしたので
ワカメのことも改めて一から教えてもらえました。



これは塩蔵したわかめを箱詰めして市場に出荷し
入札して買ってきた状態のわかめになります。
(これをさらに小分けに袋詰めして小売販売します)

わかめと一言に言っても、ものすごく奥深いんですよね。
そもそも、外洋ものと、内湾もので全然違うし、
部位も、元葉、中芯、それ以外とで分かれています。

また、僕も始めて知ったのですが市場出荷時の検品で
8等級に等級づけされるんだそうです。





藤田さんが外洋と内湾と出してきてくれて
触らせてもらいましたが、確かに全然違うんですよね。


そして、この塩蔵したわかめを水につけると



あっという間に、キレイな緑のわかめに!!!
塩蔵し直したりしていないわかめなので
水の戻りも全然違うんだそうです。


外洋ものと、内湾ものを食べ比べ。



シャキシャキ感の強い外洋ものと、
柔らかい食感の内湾ものと、これは好みですね~。
でも、そういう違い(選択肢)があるんだということも
やっぱりもっと発信していかないとですよね。


ちなみに、気仙沼だとワカメはこの組み合わせ。



地元の味噌醤油屋さんが製造している「うま造り」という
調味料をかけて食べるのが一般的です☆


さらに、わかめだけでなく、藤田さんが色々と
食材を用意してくれていまして、、、







この日水揚げになったばかりの一本釣りのカツオを
食べさせてもらっちゃいました~。なんて贅沢。。。(><)


それだけでなく、タコまで!!



仮工場もできて、やっとタコを炊けるようになり、
試しに煮始めたんだそうです。
何も付けなくても、タコの味がして美味しかった!!

藤田さんのところでは、長年、タコの煮汁を継ぎ足して
それでタコを炊いていたんですが、今回の震災により
自宅・工場すべて流されてしまったので、それらも
また一からやり直しなんです。

でも、それでも、また炊けるようになる、食べれるようになる、
というのは、まずそれが本当にうれしいことですね。


階上地域を引っ張るリーダーとして、
気仙沼を代表する食材であるワカメの生産者として、
藤田さんにはぜひがんばっていってほしいですし、
僕も引き続き応援していきたいと思います!



ちょっとパッと見は怖いのですが
でも、とっても優しくて頼りになるナイスガイです(^^)b
(ひろちゃんや道有くんの同級生なので、僕の一つ上)


ちなみに、↓はウニを入れておく「いけす」だそうです。





もうすぐウニが開港になったら、藤田さんのところで
超新鮮な殻付きウニを出荷できるようになりますので
自家用・贈答用で買ってみたいという人は、ぜひ、
藤田商店さんのサイトから連絡してみてくださいね!

◎藤田商店
 http://www.fujita-uminosachi.com/
 (ワカメやタコなどと組み合わせたギフトもできます☆)






Posted by やまだ@宮城 at 06:34│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
藤田商店さんの仮工場に行ってきました
    コメント(0)