2013年05月28日

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」


先日のファイブブリッジ☆カンヅメ合宿の際に、
初日のお昼は、遠刈田に食べに行きました。

お店は、ヒラードのオススメということで、
鴨そばで有名な「手打ちそば 新楽」さんへ!

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

◎新楽(食べログ)
 http://tabelog.com/miyagi/A0402/A040201/4001977/
 
僕も前々から行きたいと思いつつ、
行く機会がなかったので、ちょうど良かった!

お昼どきだったので、満席かなと心配でしたが
ちょうどよく人数分の席が空いてました♪
(店内は、6テーブルくらいですかね)


メニューはこんなカンジです。

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

やはり、鴨そばメインですが
温かい鴨そばと、冷たい鴨あります。迷う~。
迷いに迷ったあげく、冷鴨そばを注文!


それで来たのが、これですっ!!!

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

おー、なるほど、こういうカンジですか!?
鴨せいろの冷つけ汁バージョンとも言えますが
鴨肉が独特だし、野菜がふんだんです。
そして、そばも太め。


濃い目のつけ汁が、そばによく絡みます。

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

鴨肉の旨みがつけ汁にしっかりついてて
いやぁ、これはやっぱり美味しいですね~☆


ちなみに、温かい鴨そばはこんなカンジ。

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

ん~、こちらも美味しそう!!
今度はぜひこちらもトライしてみたいと思います(^^


何故か鍋焼きを頼んだ畠山さんも、

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

今でしょ!ならぬ、鴨でしょ!的な満足の表情です♪


うるっしーと圭介さんは、写真撮影☆

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

鴨そばは、ビジュアル的にも映えますね~。


新楽さん、噂どおり美味しかったです。
これは遠刈田の食スポットとしては必須ですね!(^^)v


そして、食後にもうひとつ食スポット巡り。
こちらもヒラードのオススメのお店、
遠刈田の温泉街にある「大七精肉店」さん。

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

新楽さんから徒歩1分くらい。
どちらも、遠刈田の無料駐車場や有料駐車場に止めて
食べ歩きができる距離なのが嬉しいですね☆
(有料駐車場も、最初の1時間は無料です)


こちらの精肉店は、肉はもちろんですが
惣菜もオススメとのことなので、早速買ってました。

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

いずれも美味しそうですが、サトイモを使ったコロッケが
珍しかったので、こちらをトライ!

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」

サトイモの粘りと味わいがしっかり生きていて、旨いっ!
地元の食材を使ったコロッケなので、要チェックです。

あとは、ヒラード一押しの豚メンチカツも後で食べましたが
こちらも定番の味で実に美味しかったです。
ぜひ両方食べてみて欲しいですね☆
(軽いので、食後でも全然食べれちゃいますよ ^^)


以上、遠刈田の食レポートでした。
まだまだお店あるので、もっと探索してみたいですね!
(夜の居酒屋さん系のお店も気になる~)





 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 06:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
蔵王・遠刈田の食スポット「新楽&大七精肉店」
    コメント(0)