2011年12月14日

「石巻港 津田鮮魚店」オープン!


三陸おさかな倶楽部(津田鮮魚店)の津田くんと、
仙台の飲食店グループさんがコラボレーションして
新しい居酒屋がこの度オープンしましたっ!!

その名も、なんと、「石巻港 津田鮮魚店」!

※オープンの経緯・お店の様子は↓をどうぞ
 http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a30965

津田くんとオーナーさんは同じ石巻出身なので、
もう石巻LOVEなお店になっています(^^


それで、昨夜レセプションがありまして、
ファイブブリッジメンバーでお邪魔してきました☆
(それぞれ仕事が終わった21時過ぎに集合)



場所は、昔、ラーメン国技場があった建物。
現在は、「仙台夜市」という名称で
複数のテナントさんが入居しています。

津田鮮魚店は、そのほぼ中央くらいの位置です。


昨夜は、レセプションということで限定のメニュー。
魚のあらを使った鍋と、刺身がメインでしたね。
(いずれも、味は格別!!)





水揚げの関係もあるので100%とはいきませんが
できるだけ、石巻産の魚を使っていきたい、
しかも、その日に水揚げされたものを使っていきたい、
ということでした。いいですね~。


ファイブブリッジメンバーで賑やかに☆







ホスト役の津田くんはドカジャンでドヤ顔!
昼間はこのスペースを使って、主に業務用メインで
お魚屋さんをやるんだそうです。


醤油は、石巻の高砂長寿味噌さんのものでしたね。
さすが、石巻にこだわったお店です☆





最後に出していただいた天ぷらも美味しかったな~。


ということで、けっこう長く滞在しちゃいました。



一応明日くらいから本格オープンということみたいなので
ぜひまた近々行ってみたいと思います。

忘年会などでお店をお考えの方はぜひご利用くださいね☆

  
タグ :津田鮮魚店


Posted by やまだ@宮城 at 06:49Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ