2009年10月26日

通旅・庄内バスツアー


この週末の二日間、リアルタイムでアップしてましたが
先にちゃんと旅の概要を説明してませんでしたね。
(土曜の朝、なぜかネットにつながらなかったもんで、、)

今回のツアーは、河北・かほピョンくらぶが毎月やっている
通旅と食WEB研究所がコラボして実現したスペシャルな
企画だったんです。

※詳しくは、畠山さんの告知文を読んでください
 http://flat.kahoku.co.jp:80/u/flat05/Erzg4A5Sqfi0xoVb2kUM/

※改めて、ツアーの行程は↓(PDF)
 http://pyon.jp/wp-content/uploads/tsutabi_0910.pdf

この行程を見ただけでも、その充実ぶりが分かりますよね。
こんだけ詰め込んだツアーは見たことがないでしょう(^^;


そして、この旅をガイドしていただいたのが
食WEB研究所で、「庄内系イタリア人」としてライターを
やられている木村さんです。

◎あるもの探しの旅(フードライターブログ)
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/vam/

※木村さんによる今回のツアーの説明は↓
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/vam/2009/09/post_100.html


いや、この木村さんという方がホントにすごい人で
過去山形に半年だけ住んで、今は仙台在住なのに
庄内地方に、ものすごく詳しいのです。
(庄内を訪れた回数は200回以上とか)

特に、庄内の「農と食」に関係するステキな人々を発見し、
その方々と素晴らしい関係を築かれているんです。
それは前述のブログを見ていただければよく分かります。


そんな木村さんがガイドしてくれる旅ですから
楽しくないわけありませんよね。

通常、よく他にあるバスツアーだと、
観光スポットやグルメスポットを回るだけですが、
今回のバスツアーはそんなところは全部すっとばし。

木村さんが、ぜひこの「人」に会ってほしいという方々
がいる現場にたずねていく旅なのです。

その様子は雰囲気だけですが
土日の僕のリアルタイムブログをご覧ください。
http://yamada.da-te.jp/d2009-10-24.html
http://yamada.da-te.jp/d2009-10-25.html

※また後日他の人がブログで書くと思いますので
 アップされたら、またお知らせします。


僕も「人」が好きなものですから、
このコンセプトの旅はホントに大好きで
二日間多いに楽しませてもらいましたね。

庄内の食を彩る在来野菜などの食材を
どういう人が、どういう思いで、どうやって作っているか、
それを知るだけで、庄内と庄内の食への思い入れが
全然変わってきますよ。

現地ももちろんそうなのですが
バスの中で繰り広げられる木村さんの解説がまたすごい。
これが旅をさらに楽しいものにしてくれましたね。
(あと、畠山さんのツッコミ・掛け合いもグーでした)


ということで、僕にとっても、庄内の人を多く知ることで
庄内がぐっと身近に魅力的に感じることができた旅でした。

またぜひ個人的にも庄内を巡ってみたいと思います。


いやぁ、それにしても、このテイストのツアーを
ぜひ宮城県でもやってみたいなぁと思いましたね。
もっともっと宮城を掘り下げねば!!



タグ :庄内通旅

同じカテゴリー(山形県)の記事画像
面白山・渓谷トレッキング☆☆
酒田のラーメン(満月)
酒田の観光(旧鐙屋)
酒田の朝は、「海鮮どんや とびしま」
酒田の夜(さわぐち→兵六玉)
龍上海の「からみそラーメン」
同じカテゴリー(山形県)の記事
 面白山・渓谷トレッキング☆☆ (2009-11-01 22:10)
 酒田のラーメン(満月) (2009-05-11 06:13)
 酒田の観光(旧鐙屋) (2009-05-10 19:01)
 酒田の朝は、「海鮮どんや とびしま」 (2009-05-08 06:27)
 酒田の夜(さわぐち→兵六玉) (2009-05-07 06:29)
 龍上海の「からみそラーメン」 (2009-01-16 06:19)

Posted by やまだ@宮城 at 06:32│Comments(0)山形県
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
通旅・庄内バスツアー
    コメント(0)