2009年11月25日

塩釜一日ツアーレポその2


昨日の記事に続いての、塩釜ツアーレポその2です。

蜂屋さんの工場で4人ずつの3組に分かれ、
午後はチーム行動で自由に塩釜てくてく歩きです。

ただし、ルールがひとつ。

てくてく歩きの途中で出会った人と会話をして
その人の画像をとり、ブログにアップすること。
(もちろんブログ掲載許可をとる)

そして、各チーム何人の画像をとれたかを競います。

その様子は、ファイブブリッジブログをご覧ください。
http://fivebridgeblog.da-te.jp/d2009-11-16.html


リアルタイムの補足をこちらでは少しレポしますね。

まず、僕の入ったチームは再度歩いて工場を後にしました。
(他チームは自家用車やタクシーを使って移動。。)

最初に着いたのは、マリンゲート塩釜。

塩釜一日ツアーレポその2

◎マリンゲート塩釜
 http://www.shiogama.co.jp/


ここでは、塩ジェラートや塩ソフトが食べれます。

塩釜一日ツアーレポその2

畠山さんや一美ちゃんはジェラートを選択し、


僕と蜂屋さんはソフトを選択。

塩釜一日ツアーレポその2

塩キャラメルがかかったソフトです。美味しい☆


その後、中のお土産屋さんを見ながら
本塩釜駅を通過して、本町商店街へ向かいます。

やはり、気になるのは、地酒・浦霞!

塩釜一日ツアーレポその2

◎浦霞 酒ギャラリー
 http://www.urakasumi.com/hpa/shop.html

塩釜一日ツアーレポその2

新しく改装したばかりなので、とてもキレイですね。


なんと酒ギャラリー中にはカウンターがあり、

塩釜一日ツアーレポその2

塩釜一日ツアーレポその2

300円で浦霞オリジナルお猪口を購入すると
3種類のお酒が試飲できちゃうんです☆
(この仕組みはいいですね!!)


ほろ酔いのまま、本町商店街を歩き、
阿部平蒲鉾さんや、瀬戸物のHIRONOさんなど
を立ち寄らせてもらいました。

最後は、塩竈神社近くの荻原醸造さんへ。

塩釜一日ツアーレポその2

◎荻原醸造
 http://ogiwara-jozo.com/

こだわりの味噌・醤油をつくっているお店。
玉こんにゃく(100円)も人気だそうです。

近所のお母さんが味噌を買いに来る様子などが
見えてとても良いカンジでしたね。


あっという間に時間になったので
本塩釜駅方面に戻り、夜の宴会会場へ向かいます。

夜の会場は、マグロ直売・食堂さん。

塩釜一日ツアーレポその2

◎マグロ直売・食堂(過去記事)
 http://yamada.da-te.jp/e162737.html

基本的に、ランチタイムから夕方までのお店ですが
予約すると、夜にマグロ食べ放題の宴会ができるんです。


しかも、マグロの解体を生で見せてくれます!!

塩釜一日ツアーレポその2

塩釜一日ツアーレポその2

目の前で見るのは初めてなので、みんな興味しんしん☆


で、さばいたばかりのマグロの刺身をドーン!!

塩釜一日ツアーレポその2

塩竈が誇る生マグロ、美味しいですっ(^^)v


その他、マグロ料理がこれでもかと並びます。

塩釜一日ツアーレポその2

塩釜一日ツアーレポその2

全部マグロ料理。これはなかなか迫力がありますよね。


なんと、最後の〆はマグロ丼!(^^;

塩釜一日ツアーレポその2

ここまで食べさせるか!というボリューム感でした。

これで食べ放題3000円だとお得に感じますね。
(飲み放題をつけるとプラス2000円)


ということで、大満足のまま、塩釜ツアーを終了したのでした。

てくてく歩きは思った以上に楽しかったですね。
商店街などお店の方々とも思った以上にお話できました。
やっぱりこういうコミュニケーションが大事ですよね。

ぜひまた他の地域でやってみたいです☆





 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(塩釜市)の記事画像
塩竈は直売ショップに注目!
港町・塩竈のフランス料理「シェヌー」でランチ
塩竈・りゃん亭で新年会
塩竈一日ツアーレポその1
塩竈の「マグロ直売・食堂」
塩釜仲卸市場で食べる朝ご飯
同じカテゴリー(塩釜市)の記事
 塩竈は直売ショップに注目! (2012-08-05 12:24)
 港町・塩竈のフランス料理「シェヌー」でランチ (2010-01-16 11:43)
 塩竈・りゃん亭で新年会 (2010-01-07 06:19)
 塩竈一日ツアーレポその1 (2009-11-24 06:30)
 塩竈の「マグロ直売・食堂」 (2009-04-10 06:32)
 塩釜仲卸市場で食べる朝ご飯 (2008-11-03 09:29)

Posted by やまだ@宮城 at 06:56│Comments(0)塩釜市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
塩釜一日ツアーレポその2
    コメント(0)