2010年06月28日

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ


昨日はお昼過ぎから夕方にかけて
北仙台・しんさんにて岩出山のトマトを食す会を
開催したので、その様子をレポします!!

この宮城の食材をフォーカスした会は、
2月の気仙沼の生わかめ、生めかぶの会、
5月の旧河北町の春せり(葉せり)の会に続き
今回で3回目となりました。

◎旬の春せり(葉せり)を楽しむ会
 http://yamada.da-te.jp/e328161.html

◎旬の生わかめを楽しむ会
 http://yamada.da-te.jp/e298041.html
 http://yamada.da-te.jp/e299181.html


なんで今回は岩出山のトマトだったかというと
しんさんでいつも使っているのが岩出山の氏家さん
という方の作っているトマトであるということと、
食・人交流サロンで岩出山のトマト農家である
「ふたば」の佐藤さんとつながることができたこと、

さらには、しんさんの得意食材の一つがトマトという
こともあり、これは岩出山のトマトでやるしかないね、
となったのでした。

それが決まってからさっそく6月中旬に岩出山まで
しんさんと一緒に生産現場を見せてもらいに行ったの
ですが、その様子は↓をご覧ください。

◎しんさんと行く、岩出山のトマト
 http://yamada.da-te.jp/e340584.html


さて、では当日の様子をレポしていきますね!

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

13時という休日昼間の真っ只中にスタートしました。


カウンターの上には、佐藤さんが送ってくれた
様々な種類のトマトがずらりと並び、みなさんをお出迎え☆

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

佐藤さんの作っているトマト以外にも、ふたばのお仲間の
作っているトマトも調達してくれたんですね。


そして、こちらが今回のお品書きです。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

これでもかと、正にトマト尽くしの7品です!!!


今回もお忙しい中の急な声がけにも関わらず
食に関わりの深い方々にご参加いただきました。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

生産者、管理栄養士、調理師、ライター、記者などなど
様々な属性で、毎度ながらいいカンジの顔ぶれです。
(なんと、あのキューリ歩人・大庭さんも初参加!!)


まずは一品目です。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

トマトの冷たいスープ(グイーントマトのシュレガフ)。

赤いトマトをそのままスープにしたものに
まだ青いトマトをホタテのダシでゼリー状にしたものを乗せ、
さらに上には平間さんの蔵王ハーブを添えてます。

何も調味料を使ってないのにトマトの甘みがすごい!
そして、上にのったグリーントマトと混ぜて食べると
また違った味わいが楽しめます。

さらには、この日の日本酒のひとつ、ドブをこの料理に
合わせると、トマトの甘みと酸味がとても引き立ち、
まさに2度、3度美味しい一品ですね☆


2品目は、トマトとナスの冷やし鉢。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

一つ一つ素材の味がそのまま生かされている一品。

こういうのがシンプルなのがまたたまらなんですよね~。
彩りがとってもキレイで、目で見ても美味しく感じます。


3品目は、トマトのグラタンです!

トマトの上に、赤と白のミートソースを分けて乗せ、
グリーントマトのチーズ焼きやトマトのピクルスも添えてます

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

いやぁ、、、これヤバかったですね~(><)。

ミートソースには、味噌(赤)や酒粕(白)、
そして、チーズ焼きに使われたと発酵系の味わいと
トマトの酸味がベストマッチです!!!すごい!

青いトマトのチーズ焼きにはびっくりしましたね。
普通使わないトマトがこういう風になるとは、、、、。
さすが、しんさんですね☆


料理の合間などに随時、しんさんから料理や食材に
ついての解説をしていただいたり、

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

池田さんからお酒のお話をしていただいたりしています。


そして、用事で遅れてきたトマト農家・佐藤さんからも
(後ろ姿ですいません! ^^;)

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

トマトについて色々とお話いただきました。

また、参加者同士で感じた疑問・質問や率直な意見などを
その場で同時に共有していけるのがこの会の良さですね。

こういうコミュニケーションを通じて食材に関しての
意味・情報を伝えるというのを重視しています。


ちなみに、こちらは佐藤さんのところで作ったドライトマト。
天日干ししていて、甘みと酸味が凝縮されていて
噛んでいるととっても濃い味わいがします。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

ちなみに、色の薄い方は、しんさんがお店の裏手で
青いトマトを天日干しして作ったものです。
(こういうのも自分でできちゃうんですね~)


さらには、みんなに席を立ってもらってカウンター近くへ。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

それぞれのトマトを佐藤さんから解説いただきつつ、

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

そのそばから、どんどんと試食していきます。
いやぁ、トマトでもホントに色んな種類があるんですね!


こちらが先日ハウスを見に行った氏家さんのトマト。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

やっぱりこれは間違いなく美味しかったですね!!


そして、ちょっと番外編はこちら!

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

キューリ歩人が持ってきてくれた白石のもろきゅうりを
味噌をつけてそのまま丸かじり!

大庭さんからキュウリに関する話もたくさん聞けたので
かなりオトクな会になってましたね(^^


さてさて、さらに料理は続きますよ!

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

トマトのピクルス彩々とホヤのマリネサラダ。

青いトマトとホヤをぜひ合わせてみたかったと、しんさん。
ただのホヤのマリネでなく、トマトも主役のマリネです。


お次は、トマトとかつおの手ごねずし。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

トマトに、キューリに、大葉に、ハーブに、みょうがに、、、と
様々な具材が入っていてとってもキレイな一品ですね。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

みなさん思わずパシャリ☆

トマトの酸味と酢、そしてトマトの相性がまた絶妙でした(^^)b
夏の暑い時期にぴったりなカンジですね。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

トマトの三五八漬を添えてます。いやぁ、ここまでトマトです!


そして、急きょ後に回した天婦羅がここで登場!

カウンターに集まって揚げたてをすぐ食べるという
なんとも嬉しい趣向です☆

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

トマトの天婦羅なんて初めて食べましたが、
思っていたよりずっとトマトに合ってましたね。
これも美味しかったなぁ。。。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

アツい厨房の中で、次々とトマトを揚げるしんさん。

これ、最高でしたよー!!(^^)/
みんな立って食べながらすっごい喜んでました。


さぁ、いよいよクライマックスです。

ここで一旦、池田さんからブラインドで出していた
3種類のお酒の銘柄をご紹介です。
(冷と燗の2種類の温度帯で味わいの違いを体感してもらいました)

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

じゃーん、とこちらが今回の3種類でした。


で、最後のデザートは、トマトのソルベ。
最初に出したトマトのソースをシャーベット状にして
大竹さんの作ったハチミチ漬にしたトマトを入れてます。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

砂糖を全然使ってない素材そのままの甘さです。
トマトそのままの甘さで十分にデザートになりますね。


残った器に、炭酸水と、

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

きもとのドブを入れると、美味しいカクテルの出来上がり☆
これまた2度美味しい一品。この相性にも驚きでしたね。


ということで、なんと昨日は4時間近くにわたり、
これでもかと、トマトを食べ続けましたっ。

これだけトマトを食べても最後まで美味しいと思えるのが
トマトという食材の魅力だし、そのトマトの色んな良さを
引き出し、美味しい料理にできるしんさんのすごさですね。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

4時間に及ぶ調理、どうもありがとうございました!!


それからトマトでたくさんお世話いただいた佐藤さん。

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ

岩出山のトマトの価値を発信するキーマンとして、
これからどんどん活躍していってほしいですね!!


ということで、長くなりましたが
岩出山のトマトを食す会のレポを終わりますっ。

トマトについて初めて知ったことなど、
ホントはもっと色々書きたいこともあったのですが
時間切れと長くなりすぎなので、また機会変えて
書いてみたいと思います!


【追記】

参加者の方が、会の様子をブログで書いてくれたので
こちらでリンクを紹介いたします!

非常に上手く書いてくれているのでぜひご覧ください!


◎大河内さんの食いしん坊blog
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/kuishinbo/archives/

◎農場長のぼやき日記
 http://hirakyu.exblog.jp/11421057/

◎キューリ歩人のかっぱ巻き~HARD→HEART
 http://ameblo.jp/delsoul1208/entry-10575749194.html




 あなたへのお薦め記事

Posted by やまだ@宮城 at 07:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
「岩出山・トマトを食す会」開催レポ
    コメント(0)