2012年03月23日

「丸光食品」新工場見学会


先週土曜日に行われました、丸光食品さんの
新工場予定地の見学会の様子をレポートします!

当日は、仙台駅東口に朝9時集合。
目印はもちろん、応援ファンドのポスター(^^)v



ほんの1週間ほどの告知だったにも関わらず
今回の参加者は定員いっぱいの21名!
しかも、ほとんどが首都圏方面からの参加です。

丸光食品さんのファン・出資者の方や
いま正に出資を検討されている方などなど。
いずれにしても、これだけ多くの方に関心を持って
ご参加いただけて本当にありがたいです。


移動の車中にはミュージックセキュリティーズで
丸光食品ファンドを担当している杉山さんと、





丸光食品の熊谷敬子さんが乗りこんでいただきまして
移動時間がけっこう多いので、道中では敬子さんからの
お話をじっくりとお聞きすることができました。

あ、僕も敬子さんの話を引き出す役として、
また、応援ファンドの応援団&気仙沼好きとして、
全体の進行をサポートさせていただきました(^^;


仙台から車で2時間ちょっとかかって、
気仙沼市の隣市、岩手県一関市藤沢にある
丸光食品さんの新工場の予定地に到着です。



ブログなどで画像では見ていましたが
この目で実物を見るとやっぱりじーんときますね。
そして、建物は噂どおりにメルヘンチック☆


現地では、丸光食品社長の茂さんがお出迎えです。



当日の様子は全国放送のTV取材も入ってましたので
こちらの放映も楽しみしていてください。
(放映日など決まったらお知らせしますね!)


さて、それでは工場の中に入っていきます。



入っていきなり、事務室です!広いっ!
以前の丸光食品さんの工場の事務室を知ってるので
まず、その広さにびっくりです(^^;


そして、次の部屋に。。。
なんか、一つ一つにワクワクドキドキしますね。





電気がついてないので薄暗いですが、ここも事務室です。
こちらが社長や専務のデスクになるのかな?!


さぁ、いよいよ、製造スペースに入っていきます。





元牛乳工場ということで建物としては申し分なしですが、
ガス管など震災で傷んでいる可能性もあるということで
全部チェックしてみて、直すところは直す必要があるとのこと。
(なので、見えない経費が今後増えるかもしれません)


茂さんが工場のレイアウト図を持ちながら
新工場が稼働したときの利用イメージを説明してくれました。





製麺は製造ラインが長くなるらしく、壁を一部抜いたり、
麺を茹でるスペースを蒸気が逃げないように囲う必要が
あるとかで、部分的な改修もけっこう出てきそうですね。


奥に見えるのは製麺工場にとっては必須の冷蔵庫。





前の工場よりも広い冷蔵庫が最初からあるので
こういうところはかなりプラスですね!!


あとは、元牛乳工場の名残で、
ソフトクリームを作れる機械がそのまま残っていて
これは自由に使っていいんだそうです☆



工場お披露目のときとか、イベントのときなど
今後色々と使える用途がありそうですねっ(^^)b


参加者の方々もみなさん、工場の隅から隅までを
興味深く見入ってましたよ。



やはり現地の様子を自分で目で見ると
ぐっとイメージが沸いてワクワクしてきますよね。


前の牛乳工場は震災直前に閉じたということで
カレンダーは昨年の3月のままになっていました。



このカレンダーを丸光さんが新しく飾る日はもうすぐ!
今から待ち遠しいですね~☆


ちなみに工場の外には屋根つきの渡り廊下があり、







当日の天候によらず、外から工場を見学することができます。
こういうポイントもけっこう大事だったりするんですよね。


茂さん、敬子さんからそれぞれお話を聞きつつ、
最後はみなさんで記念撮影をパシャリ☆







丸光のお2人にとっても、僕たち参加者にとっても
思い出深い工場見学会になりました。

この工場が稼働したときにはぜひまた来たいと
参加者の全員がそう思ったんじゃないでしょうか。


その後は、バスで15分ほど移動して、
「グリューンボーデン館ヶ森」というペンションで
ランチ交流会の時間です!







オーナーは気仙沼出身で以前から丸光さんと仲が良く、
今回の工場の話もオーナーからの紹介してもらったそうで
丸光さんとは切っても切れないご縁なんです。

「私は丸光応援団長です!」と力強くご挨拶いただいて
こちらもとっても嬉しい気持ちになりましたね☆


ランチは、丸光さんのはっと汁を作っていただき、









それに加えて、いわい鶏や館ヶ森ポークなど
地元の食材を使った美味しいランチをいただきました。


ランチ交流会の時間は、丸光の敬子さん・茂さんも
参加者テーブルの中に入ってたくさんお話されてました。





こういうフランクに話せる時間もやっぱり大事ですよね。


ランチ終了した後は、そのまま気仙沼市内に向かって
丸光食品さんの工場跡地を見学させてもらいました。







津波によりコンクリートの基礎しか残っていない状況や
震災から1年経過しても、全く復旧・復興が進んでいない
という現地の生々しい様子を見て、参加者の多くの方は
大きなショックを受けていたようです。


そして、次は流通市場内にある丸光食品の仮事務所へ。



ご厚意でお借りしているこちらのスペースを使って
毎日、仕入れた麺の袋詰めや発送業務を行っています。





ここで、丸光食品の麺セットをお土産に購入して終了。


最後に、茂さんから参加者のみなさんに力強い挨拶!



熱い気持ちにこちらもぐっときましたね。。。
丸光食品の再建を願う気持ちが強くなりました。


以上。

丸光食品工場見学会のレポートは終了です。

丸一日かけての工場見学会は本当に貴重な機会でしたね。
工場が稼働するまでの途中経過や、工場稼働後の状況を
見に、ぜひ何度でも訪れてみたいと改めて思いますっ!





同じカテゴリー(For 復興!)の記事画像
震災から丸2年。
新丸ビルで「被災地応援ウィークス」開催中!(3/15まで)
オープン記念!丸光製麺工場見学会!
藤田商店さんの近況
八木澤商店さんの新工場(建設中)に行ってきました!
今週の「ほぼ日・東北の仕事論。」に注目!
同じカテゴリー(For 復興!)の記事
 震災から丸2年。 (2013-03-11 06:48)
 新丸ビルで「被災地応援ウィークス」開催中!(3/15まで) (2013-03-06 06:52)
 オープン記念!丸光製麺工場見学会! (2012-11-19 06:53)
 藤田商店さんの近況 (2012-09-17 15:20)
 八木澤商店さんの新工場(建設中)に行ってきました! (2012-09-13 06:44)
 今週の「ほぼ日・東北の仕事論。」に注目! (2012-07-03 06:34)

Posted by やまだ@宮城 at 07:00│Comments(0)For 復興!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
「丸光食品」新工場見学会
    コメント(0)