2008年07月22日

男鹿温泉の夜


男鹿温泉で、太鼓ライブを聞いたあとに
ぜひとも寄ってほしいお店があります。


それが「福の家(ふくのや)」。
http://www.namahage.ne.jp/shoko/kaiten_j.html



太鼓ライブ会場「五風」から歩いて1分の
ところにあるお店です。


なんとここでは秋田三味線を生で聞けちゃうんですよ!!
(しかも、目の前で!)


太鼓ライブが終わってからすぐお店に入ると
もうライブに向けた準備がしてあります。

大体、9時10分頃に太鼓ライブが終わるので
それに合わせて9時30分くらいから三味線は始まります。


まずは、店主さん(お父さん)による演奏からスタート。



演奏はもちろんのこと、地元訛りのしゃべりがまた、
味があってイイんですね~☆


途中から、息子さんが加わったり、
息子さんの奥さんが加わったり、



曲によって組み合わせを変えて演奏は続きます。

息子さんの奥さんの民謡がまた
三味線に負けずステキなんですよね(^^


最後の1曲は、家族総出で、お客さんと一緒に
ドンパン節を唄いました♪



うーん、太鼓に続き、三味線まで聴けるなんて
これまた贅沢な夜ですね。

男鹿温泉に泊まったときは、外せないルートですね☆



さて、ついでにもう1軒。

福の家さんで三味線を楽しんで飲んだ後、
ちょっと小腹が空いていたので2軒隣くらいの
お店に入ってみました。



酒場食堂「帆掛島」というお店です。


外観とうらはらに、
かなりスナック調の店内ではあったのですが(^^;

でも、良いカンジのママさんと
カウンターに座っていた常連さん(石川先輩)が
とってもフレンドリーで楽しくお話しできました。


常連の石川先輩がオススメする



竹の子みそラーメンを食べましたが
これ予想外に美味しかったですよ!!


地元の人とコミュニケーションもできたし
とっても楽しい夜になりましたねっ☆


いやー、男鹿温泉、大満足でしたよ!!
また行ってみたいところですね。





同じカテゴリー(秋田県)の記事画像
男鹿の海鮮市場
ナマハゲふれあい太鼓ライブ
稲庭城~稲庭うどん(398号の旅④)
小安峡大墳湯(398号の旅③)
小安峡温泉の足湯(398号の旅②)
栗駒高原の湧水(398号の旅①)
同じカテゴリー(秋田県)の記事
 男鹿の海鮮市場 (2008-07-23 06:24)
 ナマハゲふれあい太鼓ライブ (2008-07-21 17:22)
 稲庭城~稲庭うどん(398号の旅④) (2008-05-09 00:07)
 小安峡大墳湯(398号の旅③) (2008-05-08 23:31)
 小安峡温泉の足湯(398号の旅②) (2008-05-08 23:02)
 栗駒高原の湧水(398号の旅①) (2008-05-07 06:24)

Posted by やまだ@宮城 at 06:27│Comments(0)秋田県
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
削除
男鹿温泉の夜
    コメント(0)